make upメイク

rmk2018春コレクションで大人シックな色遊びメイク

2018春は“シックな色遊び”が鍵。RMK新作コレクションに見る大人メイクのトレンドは?

Twitter
0
LINEで送る

冬を通り越し、早くも各コスメブランドからは2018春コレクションが続々と発表されています。春メイクというと軽やかな“パステルカラー”のイメージが強いですが、マンネリや物足りなさを感じている方も多いはず。そんな方にピッタリな2018春メイクを提案してくれたのがRMKです。

 

RMKから発表された2018春コレクションのテーマは「CHIC LIGHT SPRING」。シックなのに軽やかな新鮮なニュアンスを目元・頬・唇・指先で愉しめるメイクアイテム4種が発売されます。一足先にチェックしてきたので早速紹介します。

 

 

 

|シックな春色の眼差しを叶えてくれるアイシャドウ

 

春コレクションの中でもイチオシのアイテムが、マットとパールが1本になったWエンドのアイシャドウ。

 

【RMK Wウォーターアイズ カラーインク 全10種 各¥3,800(税抜) 2018年1月5日(金)発売】

 

水彩画からインスピレーションを受けて“シックだけど明るくて春っぽい”をテーマにセレクトされたくすみ感のあるカラーが全10色ラインアップされていて、大人感を纏ったオシャレな眼差しを叶えてくれます。ウォーターベースで明るく軽い質感なので、みずみずしくまぶたにフィットしてくれます。

 

 

マットカラーはアイラインとして目元にインパクトをつけたり、まぶたにぼかすようにのせてパールカラーを重ねることでカジュアル感のある目元に仕上げたりと使い方いろいろ。また、異なる色味を組み合わせて使うことで様々なニュアンスの目元を演出できるので、まさに“シックな大人の色遊び”が愉しめるのです。

 

 

 

|チークとリップは統一感を出して春らしさを。2WAYタイプのマルチカラー

 

目元はシックに、頬と唇はフェアリーなカラーで統一感を出すのが大人の2018春メイクのポイントということで、チークにもリップにも使える2WAYタイプのマルチカラーも登場します。

 


【RMK マルチペイントカラーズ 全7色 各¥3,000(税抜) 2018年1月5日(金)発売】

 

チークとして使用する際は、ハーフマットな血色感ある仕上がりを愉しむなら指で色をのせる、ふんわりとナチュラルに仕上げたい場合はブラシを使ってのせるのがオススメとのこと。

 

 

オイルをたっぷり含んでいるので乾燥の心配もなく、リップとしても安心して使えるのが魅力です。

 

 

 

|数量限定発売アイテムも見逃せません

 

数量限定で発売されるのが、目元や頬に濡れたようなツヤを仕込んでくれるグロージェルと、シックかつ透け感のある発色のネイルポリッシュです。

 

 

グロスのようなツヤと透明感をプラスしみずみずしく仕上げてくれるグロージェルは、アイシャドウのベースや上に重ね使いすることでメイクの完成度をグッと高めてくれます。

 

【RMK グロージェル 全2色 各¥2,200(税抜) 2018年1月5日(金)数量限定発売】

 

簡単にアイメイクのニュアンスチェンジができるので、仕事終わりのお出かけシーンにもピッタリ。フェミニンなピンクカラーと、クールなブルーカラーの2色展開で、反対色に重ね使いするのがオススメとのことです。

 

 

 

ネイルポリッシュはクールに指先を演出してくれるシックなカラーがラインアップ。

 

【RMK ネイルポリッシュ 新色6色 各¥1,500(税抜) 2018年1月5日(金)数量限定発売】

 

クリアな質感で春らしい軽やかさが表現された大人モードな指先を演出してくれます。

 

 

 

従来の“爽やか”、“軽やか”といった春メイクのイメージを一新する“シック”なニュアンスを愉しめるRMK2018春コレクション。ぜひ豊富なカラーバリエーションで大人シックな色遊びメイクを愉しんでくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai>


border