fashionファッション

uggブーツのホームクリーニング方法

お気に入りのUGGブーツをオシャレにキープ。手軽にできる“ホームクリーニング方法”は?

Twitter
6
LINEで送る

冬の外出時に欠かせないムートンブーツ。中でもUGGは大人っぽく履きこなせるとして大人気。しかし、出番が多くなるにつれて雨、雪の染みや汚れが気になってきますよね。そこで、今回は自分でも簡単にできるお手入れ方法を紹介します。

 

お手入れに使うのは「UGG(R)シープスキンケアキット」。

 

img_4955

 

シープスキンクリーナー&コンディショナー、シープスキンプロテクター、シープスキンフレッシュナー、スカフイレーザー(傷消し)付きブラシが入っており、これさえあれば簡単にケアできる便利なキットです◎

 

 

 

(1)付着した汚れやニオイを軽減させる

 

img_4957

 

まず「シープスキンクリーナー&コンディショナー」とスポンジを用意します。スポンジに水を含ませて、ブーツの表面全体を軽く湿らせます。次に濡らしたスポンジに「クリーナー&コンディショナー」を少量含ませて、ブーツの表面を優しく拭いていきます。拭き終わったら、スポンジを洗い、水を含ませたスポンジで「クリーナー&コンディショナー」を拭き取っていきます。

 

 

 

(2)風通しがよい日陰に24時間以上自然乾燥させる

 

img_4960

 

乾燥させる時はブーツの中に新聞紙などの紙を詰めることで、形を整え、乾燥を早めることができますよ!

 

 

 

実はお手入れはたった2ステップだけ◎ 「ホントに簡単にお手入れができる」と感じていただけたと思います。

 

 

 

|一手間加えてお気に入りのUGGを“保護”しよう

 

さらにブーツが乾いた後に、ケアキットの中に入っている「シープスキンプロテクター」をスプレーすると、しみや汚れを防いでくれます。

 

img_4970

 

そして、履き続けていると気になってくるブーツの中のニオイは、除菌・防臭用の「シープスキンフレッシュナー」で対策◎

 

img_4962

 

ブーツの中にスプレーして、風通しの良い日陰で乾燥させ、清潔な状態を保ちましょう。さらにスエード用のブラシでブラッシングすれば、毛並みも整えることができます。

 

 

 

いかがでしたか?せっかくのお気に入りのブーツだからこそ、長く愛用するために、ぜひお試ししてみてくださいね。

 

 

text & photo:Hiromi Anzai


border