hairヘア

vsショー2016に学ぶ最新モテメイク

モテメイクの極み。ヴィクトリアズ・シークレットのショーの最新ヘアメイクを徹底研究

Twitter
2
LINEで送る

2016年11月に豪華に開催された「ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショー 2016」。実はヘアメイクは開催地パリに合わせて、これまでとは少し違う仕様だったことをご存知でしたか? テーマはズバリ「ナチュラルだけどグラマラス」。そこで今回は今後のデートやイベントに参考にしたい最新モテメイクのポイントを紹介します。

 

 

 

 

|ベースメイク

 

tompecheuxさん(@tompecheux)が投稿した写真

 

肌はセミマットのファンデーションを全体に。その後、ブロンザーでコントゥアリングをして、ハイライトとチークをオン。いずれも薄めにつけるのがポイントです。

 

 

 

|最注目ポイントはアイメイク&リップ

 

 

今回のメイクの最注目ポイントは“目元”と“リップ”。アイメイクはグレーブラックライナーでキャットアイラインを引いた後、ブラウンカラーのアイライナーペンシルでキャットラインのトップ部分をなぞってナチュラル感をプラス。さらにロングタイプのマスカラを上下に3回ほど重ねて完成。

 

そしてリップは、グロッシーなピンクリップ。マットのピンクリップを塗り、その後にグラスを軽く重ねるだけで完成。ちなみに使用されているのは「ヴィクトリアズ・シークレット」の“ヴェルベット リップ マット(カラー:muted pink)”で、豊富なカラーバリエとともに今後発売が予定されているそうです。

 

 

 

|ヘア

 

 

ヘアはボリュームタイプのヘアスプレーやクリームをつけた後、世界的に定番となっている「Beachwaver S1」で巻いていくだけ。ポイントは毛先は巻かず、少し残しておくこと。それから巻いた後は、すぐ触らずに、少し時間をおくことでふんわり感とウェーブのキープ力が増します。

 

 

 

セクシーなのにナチュラルな印象のヘアメイクは、まさにモテメイクの極み。デートや合コンなど、モテ力を発揮したい時に、ぜひ今回紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

 

 

text:ピーリング麻里子 top image:FashionStock.com / Shutterstock.com


border