dietダイエット

1ヶ月で体重4kg減。最短で「あと数kg」のダイエット目標に近づく秘訣2つ

Twitter
LINEで送る

ダイエット経験者なら実感できると思いますが、ダイエットをしていて一番キツいのが「あと数kg!」と目標まであと少しの時期。順調に体重を落としてきた状態からさらに痩せるというのはなかなか困難です。そんなダイエット追い込み期の参考にしたいのが、元々スリムな体型でありながら1ヶ月で4kgの減量に成功させたヴァネッサ・ハジェンズのダイエット術です。

 

 

 

|食生活をよりヘルシーなものに調整

 

日頃からヘルシーな食生活を送ることに気を遣っていたヴァネッサでしたが、ダイエット期は良質な脂肪酸が摂れてエネルギーにもなる「アボカド」を毎日食べるように心がけていたことを明かしています。

 

 

1日の献立は「朝食:卵、ベーコン、アボカド(1/2個)/ランチ:サラダ、チキン、アボカド(1/2個)/ディナー:グリルで焼いた魚or肉、フレッシュまたはソテーした野菜」が基本だったとのこと。さらに間食は生のアーモンドにしていたそうで、糖質を制限してタンパク質中心に切り替えたというのがダイエットにつながったポイントと言えます。ただし、時には好物のカロリーの高い食べ物を食べて、ダイエットのストレスを溜めたままにならないように気分転換を図っていたそうです。

 

 

 

|カロリー消費の高いエクササイズをプラスする

 

運動については、元々ヨガ、ピラティス、ダンス、ハイキングとありとあらゆるものに取り組んできたヴァネッサでしたが、さらに減量をするために始めたのが大音量の音楽がかかる部屋の中で大人数で行う「バイクエクササイズ」。レッスン1回(45分間)で“約400〜800kcal”を消費できるにも関わらず、「リズムに乗って楽しく集中してできるのが苦ではなかった」とヴァネッサは明かしています。

 

 

それだけで急激に痩せないのでは? と思うところですが、実はヴァネッサ「バイクエクササイズ」のレッスンを“1日あたり2回”も実践していたそうで、1日で最低でも約1,000kcal前後を消費していた計算になります。1,000kcalともなれば一般的な女性の1日の標準的な摂取カロリー(1,600kcal)の約60%を占めるということ。ヘルシーな食生活との相乗効果で痩せたのは必然とも言えます。

 

 

つまりは、食生活をさらにヘルシーにして、カロリー消費の高い運動をプラスすることがダイエット目標に最短で近づく秘訣ということ。たしかにヴァネッサのように1日に2回もハードな運動を行うのは大変ですが、時には息抜きしながらよりヘルシーな食生活を心がけ、普段よりも歩く距離を延ばしてみたり、階段を積極的に使ったりして運動量を底上げすることなら実践できるはず。「あと数kgが落ちない!」時は、ぜひヴァネッサのダイエットの秘訣を参考にしてみてくださいね。


border