hairヘア

いつものロングヘアに磨きをかける一手間テク

出典:@hair.cm /  川原梨央

オンナ度高めに雰囲気一新。いつものセミロング~ロングヘアに磨きをかける【一手間テク】って?

Twitter
LINEで送る

セミロングやロングヘアなど長い髪の良さを最も感じる瞬間といえば、ほんの少しアレンジやスタイリングに一手間かけるだけでオンナ度高めに雰囲気が一新するとき。とは言え、忙しい朝に手の込んだことはできるだけ避けたいものです。そこで、ぜひ抑えておきたいセミロング~ロングヘアの魅力にさらに磨きをかける2つの【一手間テク】をチェックしておきましょう。

 

 

 

|大人可愛いも色気も“毛先アレンジ”で自由自在

 

時短かつ簡単なヘアアレンジの1つとして注目したいのが“毛先アレンジ”です。毛先の表情に変化をつけるだけでイメチェンにつながるので、内巻きや外ハネなど簡単なアレンジを上手に取り入れて全体の雰囲気をクラスアップさせましょう。

 

出典:HAIR

 

全体的にボリュームを抑えつつ、ストレートに伸びるようにブラシの方向に気をつけながらブローしていき最後に毛先をコテで小さめに内巻きにワンカールさせればフェミニンな雰囲気薫る大人可愛さを添えられます。また、上とは逆に、しっかりとボリュームを出せばエレガントな色気がグッと引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

しっかり根元で立ち上がるようにブローしたら、コテでゆるやかにウェーブをクセづけするだけでOK。また、同じ方向でなくランダムなミックス巻きで巻き下ろしていくのが適度なボリューム感を出すコツです。一方、同じ毛先アレンジでもイマドキ感を引き立てるなら“ほつれ感の演出”が鍵に。

 

出典:HAIR

 

ほつれ感は間違えると野暮見えの原因にもなるので、太めのコテでゆるやかなミックス巻きを作り、髪が風に揺れているような動きを出すイメージで細い髪の束がちらほらと覗くように仕上げていくのがポイントになります。また、カットの際にレイヤーを入れて軽くしておくのもお約束です。また、バリエーションとして、バランス感の良い重軽ヘアアレンジもオススメ。

 

出典:HAIR

 

これならトップから下へ流れるようにブローして、毛先のみコテでランダムなミックス巻きにするだけでOKです。あとはトップからサイドの上部分にオイル系のスタイリング剤でツヤ感を出し、毛先に固めのワックスをもみ込んで質感のコントラストを演出するとキレイに仕上がります。なお、サイドの中間部分にゆるやかなパーマをかけておくとより細やかな変化をつけやすく、スタイリングの時短につながります。

 

 

 

|ナチュラルに美人度UPを狙うなら“前髪アレンジ”で

 

時短かつ簡単なヘアアレンジとしてもう1つ注目したいのが“前髪アレンジ”です。前髪は小さなパーツながら、髪全体のスタイリングの印象に大きな影響を与える重要なパーツであることはご存知の通り。長め×厚めに仕上げればフェミニンなコーデからカジュアルなコーデまで似合う大人可愛い雰囲気に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

長め×厚めに前髪を仕上げる際にポイントとなるのが、トップから前髪を取ること。そうすることで頭部での目鼻の位置をバランスよく見せることができ、小顔効果はもちろん目力を引き出すこともできます。全体のシルエットもエラ付近から下にボリュームを出すことで大人感も小顔感も引き立ちます。また、今季トライしてみたいのがトレンドのオン眉アレンジです。

 

出典:HAIR

 

サイドの長い髪と、思い切ったオン眉の前髪の短さとのコントラストが自然と洒落感をグッと高めてくれます。 前髪はもちろん全体にレイヤーを入れておくと、より抜け感のある動きのあるスタイルに。全体にコテでゆるめのカールをクセづけて、最後にスタイリング剤でツヤ感を出せば、イマドキ感たっぷりの魅力的な仕上がりになります。

 

 

今回紹介した2つのテクは忙しい朝でもサッとできるのが嬉しいポイント。起きたらカールローションをつけ、朝食の間にコテを温めておき、あとは渇いた髪を巻けばよりスムーズです。ぜひ試してみてくださいね。


border