hairヘア

お手軽ゆるウェーブヘアで大人可愛さ倍増

おウチでできる手軽さも魅力。フワフワ質感の“ゆるウェーブヘア”で大人可愛さ倍増

Twitter
LINEで送る

外国人のような柔らかな印象のヘアスタイルが人気の今、特に注目が高まっているのが“ウェーブヘア”。フワフワ質感で大人可愛さをグッと高めてくれるだけでなく、「不器用だから…」と心配する必要のないくらい、おウチで簡単に再現できるのも魅力です。そこで今回はその作り方の基本やアレンジ方法などを紹介します。

 

 

 

|まず大事なのは“準備”のプロセス

 

出典:@hair.cm/YUKINA

出典:HAIR

 

コテで髪を巻くとき注意すべきは、高温によって髪内部のケラチンが変性したり、キューティクルや水分が失われたりすること。髪にダメージを残さないためにも専用のスタイリング剤を使用するのがオススメです。スタイリングも長持ちしますよ。

 

また、髪が濡れたままコテを使ってしまうのも髪から水分を奪ってしまうので、専用のスタイリング剤を付けた後にもドライヤーで髪を乾かしてあげることも大切なポイントです。

 

さらに、コテを使い慣れていない方は「150度〜180度」と少し低めの温度で使用しましょう。「160度~190度」で使用することが一般的とされていますが、少し低い温度で使用することで多少慣れないスタイリングに時間がかかっても髪の負担を少し抑えることができますよ。

 

 

 

|巻き方の強弱で演出したい雰囲気をコントロール

 

出典:@hair.cm/津崎 伸二

出典:HAIR

 

巻き方の基本ですが、「内巻き」は外側にクリップがくるようにして内に向かって巻くこと、「外巻き」は内側にクリップがくるようにして外に向かって巻くことになります。また、「ミックス巻き」は内巻きと外巻きを交合に繰り返す巻き方を指します。

 

“ウェーブヘア”の基本は、髪の根元あたりから半円を描くように内巻きから外巻きになるようにすること。その際に毛先はクルンとするように強めに巻くと可愛さが増します。

 

ナチュラルな雰囲気に見せたいときはコテを滑らせるように内巻き、外巻きを交互に少し緩めに作っていき、ヘアアレンジの下地をつくるときは強めに作るようにしてみてください。

 

 

 

|ウェーブヘアはハーフアップアレンジと相性抜群

 

出典:@hair.cm/宮澤 萌子

出典:HAIR

 

ウェーブヘアはハーフアップと相性抜群。作り方も簡単で、くるりんぱを取り入れれば忙しい朝も嬉しい簡単華やかなアレンジになります。やり方はハープアップにしてからくるりんぱをして、あとはバランスを見て髪の毛を引き出すだけ。とても簡単なのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

 

ウェーブヘアはコテに慣れていないという方でも練習すれば簡単にできるようになります。アレンジ次第ではオフィスでもOKの大人可愛いスタイルができますので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border