hairヘア

お洒落をアップデート。旬顔にイメチェン【ミディアムヘア】2020夏トレンドは?

Twitter
LINEで送る

自然とオンナらしい雰囲気を醸せるミディアムヘアですが、あまりトレンドを意識せずに同じようなヘアスタイルで過ごしている方も少なくないはず。でも、トレンドは少しずつ変化しています。そこで今回はさり気なくお洒落にアップデートするためのキーワードをテイスト別にチェックしていきましょう。

 

 

 

【ナチュラル派】カットの質感×ラフなスタイリング

 

甘すぎずセクシーすぎず、自然体な雰囲気が好きなナチュラル派の方のスタイル作りのポイントは“カットの質感”になります。特に今シーズンは軽やかさを引き出す“切りっぱなし”または“レイヤー”を採り入れてみましょう。

 

出典:HAIR

 

切りっぱなしで仕上げたスタイルは、毛先に束感やほつれ感が出るようにラフなスタイリングを。前髪も程良く透け感を出しておでこをチラ見せすることで、大人感もグッと引き立ちます。

 

よりイマドキ感を出すなら、程良く全体にレイヤー仕込んで軽さを出しつつ、前髪に透け感を出してふんわりスタイリングするだけでOK。

 

出典:HAIR

 

レイヤーを仕込んだことで髪の動きがよりナチュラルになるので、手をかけていないように見えて一気にトレンドを押さえたスタイルに仕上がります。

 

 

 

【フェミニン派】毛先ニュアンス×外ハネスタイリング

 

可愛いのに大人感もある雰囲気が好きなフェミニン派の方のスタイル作りのポイントは“毛先ニュアンス”になります。特に今シーズンはほつれるような毛先ニュアンスを“外ハネ”のスタイリングで仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

よりオンナらしい雰囲気を狙うなら、あえて前髪を作らないのがオススメ。また、全体的にふんわりとスタイリングすることで外ハネさせた毛先のニュアンスがさらに活きてきます。

 

 

 

 

【コンサバ派】重軽ニュアンス×束感スタイリング

 

大人っぽく落ち着いていて色気も感じるレディな雰囲気が好きなコンサバ派の方のスタイル作りのポイントは“重軽ニュアンス”がキーワード。特に今シーズンは程良く軽さが生まれるように“束感”のスタイリングで仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

重すぎず軽すぎないヘアスタイルはトレンドの黒髪やダークトーンの髪色とも好相性なのも嬉しいポイント。透け感のある前髪を合わせつつ、ほんのり束感を出すようにスタイリングすることで、抜け感を備えた上品スタイルに仕上がります。

 

よりコンサバな雰囲気に仕上げるなら、長めの前髪をふんわりスタイリングしてサイドの髪と馴染ませましょう。

 

出典:HAIR

 

あとは髪を耳にかけるて大人っぽさをグッと引き立てるだけでOK。また、しっかりめに束感を出して毛先を外ハネさせると、フェミニンな色気も相まった大人スタイルに仕上がります。

 

 

このようにカットの質感、毛先ニュアンス、そして軽さを演出するスタイリングを上手に組み合わせることで、夏まで愉しめる旬顔のミディアムヘアを手に入れることができます。ぜひ夏に向けたイメチェンの参考にして好みのテイストでアップデートを叶えてくださいね。<top image出典:HAIR


border