hairヘア

出典:@hair.cm/伊藤愛子 GARDEN

毎日のヘアアレンジにちょっぴりプラス。お洒落にキマる【簡単こなれテク】3つ

Twitter
LINEで送る

毎日のヘアアレンジが「サロン級に上手にできたらいいのに…」と感じることはありますよね。実は、一見すると難易度の高そうなアレンジも、ちょっとしたコツをつかめばテクニックいらずでグッとお洒落に仕上がるもの。それではオンナ度高めにキマる簡単なこなれテクを3つのポイントからチェックしてみましょう。

 

 

 

|アップスタイルは“後れ毛に束感”をプラス

 

アップスタイルにするときにマストなのが“後れ毛に束感”をプラスすることになります。

 

出典:HAIR

 

うなじや首周りが露わになる分、後れ毛や後れ毛、そしてサイドの髪でニュアンスをつけることがお洒落に差をつける重要なポイントに。ほんのり束感をつけて立体的にみせることで自然とこなれ感が高まります。ただし、後れ毛の量が多すぎるとかえって野暮見えの原因になってしまうので、程良いバランスになるようにベストな量をチェックしておくのが大切です。キュートなシルエットのアレンジヘアも、後れ毛の色っぽさで一気に大人感が高まります。

 

 

 

|まとめるときは“あえてルーズ”に

 

ヘアゴムを使ったまとめ髪アレンジは、きっちり結ぶとイマイチな仕上がりに。あえてルーズにまとめるのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

お団子を作るなら、後れ毛やサイドの髪をしっかり残しつつ、トップの髪も引き出してふんわりとしたシルエットに仕上げましょう。手ぐしでざっくりまとめると、カッチリしすぎず抜け感が出てこなれた雰囲気に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

大人っぽいまとめ髪にはローポニーテール×ほつれ感で一気にこなれ感を高めましょう。ふんわり空気を含むようにルーズに結んで、サイドや襟足から毛束を引き出すのがポイント。仕上げに髪の毛を巻きつけてヘアゴムを隠すこともサロン級の仕上がりを手に入れるコツです。

 

 

 

|きちんと感を醸すなら“前髪アレンジ”が一番

 

きちんと感ありつつシンプルにフェミニンにキメるなら前髪アレンジが一番。ふんわり優しく流れる“斜め前髪”は前髪は大人っぽくかつオンナらしさを強調。目元印象を際立たせるので、上品キレイな雰囲気を演出してくれます。

 

出典:HAIR

 

ほんのり透け感を出した前髪を斜めに流すことで、オフィスからデートまで幅広く対応できる上品な落ち着きを演出。全体に髪のくびれ感や毛先のほつれ感をプラスして柔らかな雰囲気にまとめることで、オンナらしさも一層引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

大人感をさらに高めつつ、ほのかにセクシーさを感じさせるなら前髪を作らずに、思い切っておでこを出すのがオススメ。前髪はできるだけサイドと上手に馴染ませつつ耳かけして、全体をタイトにまとめれば大人感がグッと引き立つスタイルに仕上がります。なお、パートを取るには前髪の長さがまだ足りないという場合はジェルなどでまとめたり、ピンで押さえたりしてみてください。

 

出典:HAIR

 

アレンジしづらく、幼見えしそうな印象の“ショートバング”ですが、前髪で目元が隠さないのでアイメイクを引き立たせる効果があります。前髪短めという方は丁寧なアイメイクと眉メイクで目元印象を洗練させましょう。また、全体の毛先に揺れ感やほつれ感といったニュアンスを演出するとオンナらしさをグッと高まります。

 

 

こなれ見えするヘアアレンジのポイントは、ルーズな結びと束感の強調、そして前髪アレンジの3つ。今回紹介したように特別なテクニックがなくてもOKです。ぜひ参考にしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border