hairヘア

即効で今感UP。お洒落を先取り【2020夏の最旬ヘアカラー】を愉しむポイント

Twitter
LINEで送る

ヘアカラーはファッションとの相性に大きく関わることもあり、今感を演出する上でどんな髪色を選べば良いか悩みどころの1つです。そこで今回は2020夏のお洒落を先取りするべく、トレンドの3つの髪色をピックアップ。上品ながらこなれ感を演出するポイントや華やかに見せるコツ、似合わせテクなどと共にチェックしてみましょう。

 

 

 

|柔らかで今っぽい“こっくりベージュ”でフェミニンに

 

日本人の髪質から見ても採り入れやすく、今感もオンナらしさも引き上げてくれるのが“こっくりベージュ系カラー”。こなれ感を出しつつも大人感のある色味に仕上がりのが特徴で、さり気なく透明感をプラスしてくれます。なお、ブリーチをすればより抜け感を出しやすくなりますが、ブリーチなしでもダブルカラーなど色を重ねることで抜け感をしっかり出せるので、ブリーチの苦手な方にもピッタリ。

 

出典:HAIR

 

上品さの演出を狙うなら、ほんのりトーン明るめのミルクティカラーを。レングス長めでどうしても重たく感じてしまう場合はバレイヤージュを採り入れて爽やかな印象に仕上げましょう。まとめ髪にした際にもお洒落に仕上げやすくなります。また、自分らしさをより引き出したいという方は、トレンドのオレンジやイエローなどの暖色系の色味をプラスするのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

ベージュのベースで落ち着き感を醸しつつも、暖色系の色味が華やかさをアップさせます。カジュアルなコーデやアクティブなコーデと好相性なのも嬉しいポイント。より軽やかに見せるなら、パーマを合わせるのも良いでしょう。

 

 

 

|お洒落度UPを狙うなら透明感際立つ“寒色系アッシュ”を

 

上品に見せつつもよりお洒落度高めのヘアを目指すなら、ダークトーンながら透明感の際立つ“寒色系アッシュ”がイチオシ。特にブリーチなしでも採り入れられる赤みを完全になくした地毛のような自然な暗髪をに仕上がるグレーアッシュは今感UPに外せません。

 

出典:HAIR

 

きちんと感の欲しいオフィスシーンに好相性なのはもちろん、カジュアルな雰囲気のコーデにも相性が良いので、オンオフを気にせず自然に見せるのことができます。また、より上品な印象を引き立たせるなら、グレー系の色味をプラスしてダスティな色味に仕上げてみましょう。

 

出典:HAIR

 

それだけで今っぽい透け感もありつつ大人感をしっかり醸す落ち着いた髪色に仕上がります。また、極細のハイライトを入れて透明感と奥行きを強調すると、よりこなれた雰囲気にアップデートが可能です。

 

 

 

|肌色を上品にキレイに見せるなら“ピンク系”が◎

 

今シーズンらしいトレンド感を上品に演出するだけでなく、肌色をキレイに見せるなら“ピンク系カラー”が断然オススメです。

 

出典:HAIR

 

ただし、派手な雰囲気に転びやすい色味でもあるので、落ち着き感のあるくすんだ色味で採り入れるのがポイント。また、ルーズなウェーブ感を出したり、毛先を外ハネさせたり、毛先にかけてのグラデーションやバレイヤージュで採り入れたりなど、重見えさせないための一工夫をプラスして、爽やかながらツヤっぽい雰囲気に仕上げましょう。

 

 

採り入れやすさも魅力のこっくりベージュ系、透明度の高い暗髪を叶える寒色系アッシュ、そして肌色をキレイに見せてくれるピンク系。ぜひ参考に、今の気分に寄り添ってくれるヘアカラーをチョイスして、ぜひトレンドを先取りしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border