beautyビューティー

ただ暗髪なだけではNG!ひとワザで大きな差【2020秋最旬ヘアカラー】の選び方

Twitter
LINEで送る

夏に引き続き2020秋も透明感のある暗髪が人気を集めていますが、トレンドは“秋を感じさせるくすみカラー”へ変化しています。そこで今回は人気の透明感を備えたくすみカラー「グレージュ」と「アッシュ」にフォーカスして、そんな2020秋トレンドを上手に採り入れるためのひとワザをチェックしてみましょう。

 

 

 

|イマドキ感たっぷりに大人可愛く仕上がる「グレージュ」

 

肌馴染みのいいベージュと透明感を引き出すグレーの合いの子の「グレージュ」は髪質をやわらかい印象に見せてくれるくすみカラー。暗髪でも上品に軽やかさを演出できるのが魅力です。

 

出典:HAIR

 

スモーキーな印象に仕上がるので、ダスティーな秋カラーのイメージとマッチ。光に当たると色味の変化も愉しめるクールな側面もあり、髪の赤味を抑えてくれるので落ち着き感もプラスできます。トーン明るめのヘアカラーが苦手な方にもぴったりです。

 

また、周りと差の付くお洒落ヘアカラーを愉しむなら、インナーカラーを採り入れてみましょう。

 

出典:HAIR

 

ベースのグレージュよりも明るめトーンを耳周りに入れるのがお洒落のポイント。ちらりと覗くインナーカラーがベースのカラーとのコントラストを生んでさり気ないアクセントになります。耳かけやまとめ髪アレンジはもちろん、トレンドのほつれスタイリングとも好相性です。

 

 

 

|ヘアスタイル×色味の最適な組み合わせで差の付く「アッシュ」

 

赤味を抑えて落ち着いた雰囲気を演出しやすい「アッシュ」は、誰でも採り入れやすく季節を問わず人気のくすみカラーですが、定番の髪色だからこそヘアスタイル×色味の最適な組み合わせを見つけることが大切になります。

 

出典:HAIR

 

フェミニンな切りっぱなしボブにはベージュの色味のアッシュが好相性。主張しすぎることなくナチュラルで上品な雰囲気を醸せます。また、肌の色をキレイに見せてくれたり、ホワイトやベージュといった上品カラーのトップスに映えたりするのも魅力です。

 

ミディアムヘアやロングヘアなど、長い髪を活かしてオンナらしさを前面に醸すならカーキの色味のアッシュが2020秋トレンド。

 

出典:HAIR

 

光や明るさによって色合いが変化するスモーキーな雰囲気が魅力で、顔周りの印象をグッと華やかに見せることができます。こなれた抜け感を演出できるので、重見えしにくいのもポイントです。

 

レイヤーを入れつつストレートベースで髪流れの美しさを強調するシンプルなロブスタイルは、ミント系の色味をほのかに入れてお洒落を格上げしましょう。

 

出典:HAIR

 

鎖骨付近で外ハネさせた毛先ニュアンスとの相乗効果でアンニュイでクール雰囲気をほのかに演出。黒髪っぽい雰囲気ながら抜け感もあるので軽さも生まれます。なお、スタイリングを内巻きベースに変えて大人可愛く仕上げるのもオススメです。

 

 

「グレージュ」と「アッシュ」は夏に傷んだ髪を補色してくれるのも魅力。2020秋トレンドをしっかり押さえた“くすみカラー”を上手に採り入れて。差の付く暗髪でお洒落をリードしていきましょうね。<top image出典:HAIR


border