beautyビューティー

むくみ対策で痩せやすい下半身へ。1日3分【ほっそり脚】に導く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

下半身が痩せにくくなる原因の1つが“ふくらはぎのむくみ”。それに、ふくらはぎがスッキリ引き締まっていればメリハリ感も生まれて脚全体がほっそりとした印象になります。そこでほっそり脚を目指すべく習慣に採り入れたいのが、ふくらはぎの柔軟性を高める簡単ストレッチ法です。

 

 

 

【ふくらはぎストレッチ】

 

ふくらはぎをスッキリとした印象にするためには「ふくらはぎ周りの筋肉の柔軟性をキープすること」、そして「ふくらはぎに圧をかけること」の2つがポイント。なお、ストレッチを行う際は「ふくらはぎの筋肉が伸びていることに意識を向けること」でより効果が高まります。

 

 

(1)四つん這いになって腰を持ち上げる

 

 

 

(2)片脚をもう片方の脚にかけ、ゆっくり息を吐きながら30秒間キープする

 

▲このとき伸ばしている足の膝を曲げずに、ふくらはぎが伸びていることを意識してください

 

 

これを“左右交互に1日3セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「横から見た時に腰から床に着いた腕が一直線の姿勢で行うこと」がポイント。腕に重心がかかって前傾姿勢(下写真)になってしまうとふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばせないので注意しましょう。

 

▲実践時に前重心になってしまうとふくらはぎのストレッチ効果が得られません

 

ふくらはぎにむくみが生じたままだとカラダ全体に酸素が行き渡らず、さらに脂肪燃焼の効果も下げてしまう悪循環にもつながっていきます。ぜひ習慣化してほっそり脚のキープに役立てていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border