dietダイエット

アイドル実践の短期ダイエットに学ぶ減量テク

1週間で体重2.4kg減。韓国アイドルが実践した【短期ダイエット】に学ぶ減量テク

Twitter
LINEで送る

「この日だけはキレイな状態で臨みたい」という“勝負の場面”は誰しもあるものですが、そんな日に向けてダイエットに励んだ経験のある方は少なくないと思います。でも、なかなか思うようには痩せることは難しいもの。かつて10kgの減量に成功したことのあるガールズグループApinkのボミも同様のようで、常に体型キープのためにダイエットを行なっている様子が伺えます。

 

出典:instagram

 

そんなボミが、先日「ここぞ!」という日の前に行う短期ダイエット法を公開。1週間で2.4kgの減量に成功したというそのストイックな内容が話題を呼びました。早速、その気になる中身に迫ってみましょう。

 

 

 

|ボミが実践した「ジュースグレンズダイエット」

 

「ジュースクレンズダイエット」とは、その名のとおり朝と昼に野菜やフルーツを主としたクレンズジュースを500mlだけ飲むというもの。クレンズジュース以外には、寝る前にプロテインを半カップとビタミンサプリを摂取するだけで、あとは1日2Lの水と小腹が空いた時にスーパーフード“カカオニブ”を摂取するだけと到底オススメできない内容でした。

 

 

ボミはこの方法で「体重が52.2kgから49.8kgまで落ちた」と明かしていますが、一方で「この方法は自分の体質には合っていたけれど、みんなにとってこの方法が正解ではないので無条件に真似しないで」と警鐘を鳴らしていることからも、短期間で健康的に痩せることは難しい、つまり日々の積み重ねで体型キープをしていくことが大切ということがわかります。

 

 

 

|スーパーフード“カカオニブ”の魅力

 

そんな過酷なダイエット中にボミが空腹を紛らわせるために摂取していたというスーパーフード“カカオニブ”も同時に注目を集めました。カカオニブはカカオ豆をくだいてフレーク状にした食品で、チョコレートのような苦味と香りがあるにもかかわらず、カロリーが低く美容にいい栄養がたくさん含まれているスーパーフードです。

 

 

抗酸化作用のあるポリフェノールとカテキンが豊富に含まれていて、血中コレステロールの増加を抑えたり、体脂肪の減少を促してくれたり、肌の老化を防いでくれたりと健康や美容面でのメリットが豊富と言われています。ボミのようにポリポリとそのままかじってもOKですし、スムージーやヨーグルトに入れたり、サラダにトッピングしたりもOK。また、チョコレートのような味わいなので、ダイエットのサポートにオススメです。

 

 

このようにボミの実践した1週間に及ぶ「ジュースクレンズダイエット」は安易に取り組むべきではありませんが、食べ過ぎた翌日のリセット法として朝食をクレンズジュースにする、“カカオニブ”を間食に採り入れてみるというように、真似したいポイントも含まれています。ぜひ参考に、日々のダイエットの後押しにしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>


border