hairヘア

アッシュピンクのヘアカラーで大人可愛く

仕事でも学校でも楽しめる。アッシュピンクのヘアカラーで”甘すぎない”大人可愛さを

Twitter
LINEで送る

ここ最近のヘアカラーの鉄板トレンドと言えばアッシュ系カラーですが、今季はトレンドカラーもあって断然”アッシュピンク”がオススメ。可愛い印象があるピンク系のヘアカラーは、仕事や学校のことを考えると少し抵抗がある方もいるかも知れませんが、肌馴染みも良いので大人可愛い雰囲気を手軽に手に入れられるのが魅力なんです。

 

 

 

|ピンク系と赤系。ヘアカラーではどんな違いが生まれる?

 

出典:HAIR

 

もともと日本人の髪のメラニン色素の中には赤い色素が含まれているので、ピンク系や赤系の色味はとても肌馴染みが良いのが特長。黒髪にカラーリングすると、赤系なら赤茶色に、ピンク系なら茶色にほんのりピンクにといった感じで色味の出方が違います。

 

そんなピンクにアッシュを加えると透明感がナチュラルにプラスされて、フワフワ大人可愛らしい印象に。アッシュやピンクの濃淡でニュアンスが変わるので、キュートからフェミニンまで様々な雰囲気を纏うことができます。

 

 

 

|柔らかな色味と透明感でナチュラルなモテ髪を実現

 

出典:HAIR

 

いつもの髪色に柔らかいニュアンスを加えてくれるアッシュカラーにピンクを加えるとキュートさがプラスされるので、明るさを抑えたとしても透明感のある質感はそのまま。ゆるふわなスタイルによく似合います。逆にボーイッシュなヘアスタイルでも、クールさと女らしさを絶妙なバランスで演出してくれますよ。

 

 

 

|色落ちを防ぐセルフケアのコツは?

 

出典:HAIR

 

新しい髪色にしても”色が落ちやすい”という悩みをお持ちの方もいると思います。でも、しっかりセルフケアのポイントを抑えておくと、色落ちの悩みも少し解消できますよ。

 

実はヘアカラーは定着するまでに48時間かかると言われています。ですから、できるだけヘアカラー後すぐのシャンプーは控え、シャンプーをする際は熱いお湯で流してしまうと色が抜けやすいので、ぬるま湯で流すことを心がけましょう。

 

また、ドライヤーのかけ方にもポイントがあります。必要以上に髪を乾かしてしまうと髪が傷み保水力が無くなってしまい色落ちが進むので、ブロー時は洗い流さないトリートメントを使用するようにしましょう。

 

 

 

ピンク系のヘアカラーは色のトーンで様々な印象を作り出すことが可能なので、年代やファッション問わず楽しめるのが魅力。これまでベーシックな色味のヘアカラーしかしたことのない方こそ、今季はアッシュピンクで”甘すぎない”大人可愛さを手に入れて、ガラッとイメチェンしてみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border