columnコラム

出典:WEAR

光沢感でもっとエレガントに。【サテンスカート】でワンランク上の冬コーデ

Twitter
LINEで送る

ほんのり光沢感のある【サテンスカート】は今シーズンの注目アイテムの1つ。ドレッシーな着こなしはもちろんのこと、きちんと感のあるオフィスコーデからリラックスしたカジュアルコーデまでエレガントに仕上げてくれる優れものです。それでは大人のデイリーコーデにぴったりな着こなしテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|上品にコーデをまとめるなら“ベーシックカラー”をチョイス

 

コーデを上品にまとめたいときは、サテンの質感を際立てるベージュやホワイトといったベーシックカラーをチョイスしましょう。

 

出典:WEAR

 

サテンスカートのおかげでインパクトのあるトップスも上品な印象に。こちらはベージュのサテンスカートに、カジュアルなノルディック柄ニットを合わせただけですが、きれいめな印象に仕上がっています。また、全体の色味をベーシックカラーでまとめることも大人感をグッと高めるポイントです。

 

出典:WEAR

 

ラフなスウェット×キャップを取り入れたアスレジャーコーデも、サテンスカートと合わせることでレディにクラスアップ。ホワイト系の淡い色味で全体をまとめることで、より洗練度も引き上がります。なお、黒の小物でコーデを程良く引き締めるのも洒落見えのポイントです。

 

出典:WEAR

 

オーバーサイズのルーズなハイネックニットと合わせた今シーズンらしいゆるっとしたワンツーコーデもサテンスカートを合わせるだけで手抜き感のない大人スタイルに。サテンスカートの落ち感がシルエットをゆるくし過ぎないので、エフォートレスなのに洗練された雰囲気に仕上がります。

 

 

 

|大人感を底上げするなら光沢感際立つ“鮮やかカラー”を

 

サテンの光沢感がさらに際立つ“鮮やかカラー”のサテンスカートはコーデの主役にぴったり。洗練度も大人感も自然と引き上がります。

 

出典:WEAR

 

鮮やかなブルーのサテンプリーツスカートは、ロング丈を選んで上品に着こなしましょう。ふわふわしたフェザーニットを合わせるだけで、オンナ度高めのきれいめコーデに仕上がります。また、ブルーのシャープさを活かすためにも、ローファーやパイソン柄バッグなど辛口アイテムを合わせるのも着こなしのポイントです。

 

出典:WEAR

 

オフィスにもぴったりのミディ丈は、ベーシックカラーと相性のよいグリーンを。ベージュアイテムと合わせるだけで好感度高めのきれいめコーデに仕上がります。なお、ドレッシーになりすぎないのでデイリーに着回しやすいフレアタイプを選ぶのもポイントです。

 

出典:WEAR

 

周りと差を付けるならエレガントなレッド系カラーを。タイトなシルエットとラップ風デザインがお洒落なサテンスカートは、あえてカジュアルダウンしてこなれ感を演出しましょう。ざっくりニットで質感に差をつけるだけでコーデに立体感が生まれ、大人っぽく着こなせます。

 

 

オンオフに大活躍間違いなしのサテンスカートはコーデに迷ったときの救世主になってくれます。ぜひワードローブに加えて冬の大人コーデのクラスアップに役立ててくださいね。<top image:WEAR


border