beautyビューティー

スラリと伸びるほっそり脚へ。毎日3セット【下半身痩せ】が叶う簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

今シーズンもオーバーサイズのトップスやハイウエストのボトムスがトレンドとなっていますが、下半身が重見えしてしまうとコーデはお洒落に映えなくなるものです。やはり目指したいのはスッキリ引き締まった下半身とスラリと伸びるほっそり脚。そこで習慣に採り入れたいのが、お尻から太ももにかけての引き締めに効果的な「大臀筋」にアプローチする簡単ストレッチです。

 

 

 

【大臀筋ストレッチ】

 

(1)床に脚を伸ばして座り、背筋を真っ直ぐに立てる

 

 

 

(2)片方の脚は伸ばしたままにし、もう片方の脚をクロスさせて膝を立てる

 

 

 

(3)立てた膝を胸方向にできるだけ引き寄せ、ゆっくり呼吸しながら30秒間キープする

 

 

 

反対側も同様に行って1セットとし、“1日あたり3セットを目標”に実践します。なお、膝を抱え込んだ側のお尻全体の筋肉に効かせるストレッチになりますので、期待する効果をきちんと得るためには(2)のキープ時に「お尻の筋肉(太ももの付け根付近)が伸びていることを意識する」ことがポイント。また、注意したいのが「片脚をクロスさせた際の足を置く位置」です。

 

 

伸ばした脚の膝よりも下側に置いてしまう(上写真)と負荷が軽くなってしまい、期待する効果を得られません。必ず「伸ばした脚の膝よりも上に足を置く」ようにしましょう。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが続けていくことで、お尻周りの筋肉が伸びて動きも良くなり、下半身の引き締め効果を実感できるようになります。理想的なほっそり脚を手に入れるべく、ぜひ習慣化してみてくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border