hairヘア

2020夏トレンドを先取り。お洒落度も気分もアガる【最旬ヘアカラー】キーワード3つ

Twitter
LINEで送る

夏に向けてお洒落度も気分をアゲていきたいところですが、髪色のチェンジもお手軽アプローチの1つ。トーンや色味を少し変えるだけでも、雰囲気をガラリと一新できます。そこで今回は2020夏の最旬ヘアカラーをピックアップ。お洒落のアップデートに即つながる3つのキーワード共にチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)クールにキメるなら“寒色系”、モテ度をアゲるなら“暖色系”で

 

今シーズンも明るさのトーンを抑えつつ透明度の高い髪色が引き続きトレンド。クールな雰囲気で涼やかに見せるなら“寒色系”、愛され度高めに柔らかな雰囲気に見せるなら“暖色系”と、なりたい雰囲気に合わせて色味をチョイスしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

トレンドライクかつ大人な雰囲気を醸すなら“寒色系”のオリーブ系やブルー系の色味を。程良く髪の赤みをおさえて透明感を引き立てるので、ボリュームの出やすいスタイルでも軽やかに見せることができます。レングス短めなら毛先を外ハネ、レングス長めならゆるくウェーブを出してと軽さを強調するスタイリングでこなれ感をさり気なく高めましょう。

 

一方、愛され度高めのフェミニンな雰囲気を前面に押し出すなら“暖色系”のオレンジ系やベリー系の色味を。肌色に馴染みやすいので、肌色をよりキレイに見せてくれる効果も期待できます。

 

出典:HAIR

 

キュートなイメージが強くなりそうなイメージもありますが、髪色をよりブラウン寄りに仕上げることで柔らかな雰囲気が漂い、表情までヘルシーに。また、トレンドの淡色のファッションアイテムと好相性なのも魅力です。ただし、少々幼見えしやすい色味でもあるので、アンニュイな雰囲気を醸すスタイリングでヘアスタイルの印象から大人感を補うようにしましょう。

 

 

 

(2)柔らかで今っぽい“こっくりベージュ”でフェミニンに

 

採り入れやすく、トレンド感も大人感も引き上げてくれる“こっくりベージュ”も注目です。こなれた色味に仕上がるのが特徴で、さり気なく透明感を強調できます。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルな色味なので、着る服やメイクも選ばないところも嬉しいポイント。ブリーチなしでもダブルカラーなど色を重ねることで色味と抜け感をしっかり出せます。また、ハイライトをプラスして、髪色そのもののコントラストを高めて抜け感アップを狙うのもオススメです。

 

 

 

(3)さり気ない“イヤリングカラー”でアクセントをON

 

シンプルなコーデが増える夏を意識すると、グラデーションカラーやバレイヤージュ、ハイライトなど髪色でアクセントを効かせるのもお洒落度UPには欠かせませんが、あまり派手すぎるテクはNGという方も少なくないはず。そんな方にオススメしたいのが、インナーカラーを応用した“イヤリングカラー”です。お洒落のアクセントになるだけでなく、さり気なくスタイルに立体感も演出できます。

 

出典:HAIR

 

採り入れ方はもみあげ周辺だけ髪色を変えるだけととても簡単。普段のヘアスタイルに忍ばせせておけば、耳かけするだけで表情も雰囲気も一新できます。なお、初めてトライするなら肌馴染みの良いベージュ系の色味、または現在の髪色と同色でトーンを上げた色味をチョイスしてみましょう。

 

 

トレンドを先取りする3つのキーワードを紹介しました。ぜひ参考に、自分らしさと洒落感が引き立つ髪色を夏に向けて採り入れてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border