hairヘア

トレンドは“前髪にプラス”する。お洒落度高まる【今旬ショートヘア】の作り方

Twitter
LINEで送る

高い人気ながらスタイリングがワンパターンになりがちなショートヘアですが、しっかりトレンド要素を採り入れることが旬なお洒落スタイルを実現する第1歩です。中でも今シーズン注目したいのが、ショートヘアのスタイル作りの要とも言える“前髪”。それではイマドキ感UPのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)定番“シースルーバング”を一工夫してイマドキ感UP

 

今シーズンもトレンド筆頭株となっている透け感の高い“シースルーバング”。もはや定番といった印象ですが、ナチュラルかつフェミニンな雰囲気が即叶い、似合わせも簡単なのが魅力です。

 

出典:HAIR

 

イマドキ感溢れる雰囲気を作るなら、ほんのり目にかかるくらいの長さが◎ さり気なく大人可愛さを引き上げてくれます。

 

また、シースルーバングに変化を加えたチョッピ―バングも目元印象を強調でき、若見え効果も抜群です。

 

出典:HAIR

 

ただし、幼すぎる印象にならないように前髪はしっかりと巻いて毛先を流し、サイドは潔く耳にかけて顔を出すことで印象を引き締めるのがポイント。甘すぎない大人っぽい表情を目指しましょう。

 

 

 

(2)大人っぽくキメるならクールに“前髪なし”で

 

大人っぽさを演出しやすく、クールな印象の反面、フェミニンかつほのかにセクシーさまで感じさせるなら“前髪なし”のスタイルがオススメです。

 

出典:HAIR

 

サイドから見ても美人なシルエットを実現してくれるのが魅力で、ワンレンスタイルに合わせれば眼差しまでクールに演出。しっかり大人の色気を醸してくれます。なお、ワンレンは重見えしがちなスタイルですが、あえて分け目をハッキリと作らないようにスタイリングして、ふんわり柔らかな雰囲気を演出するのも似合わせのコツです。

 

クールな印象が強いセンターパートも、軽さを引き立てる髪色と束感スタイリングを合わせればグッとこなれた雰囲気に。

 

出典:HAIR

 

オフィスにもハマるきちんと感も醸せるのも嬉しいポイントです。また、顔周りの毛先を遊ばせるようにスタイリングしてフェイスラインをぼかすことで小顔効果も高めましょう。

 

 

 

(3)ちょっとミステリアス“重めバング”で新鮮な魅力を

 

いつもと雰囲気を大きく変えるなら、存在感たっぷりの“重めバング”がオススメ。カラーアイメイクや赤リップなど大胆メイクとの相性も良く、ほんのりミステリアスな表情を演出してくれます。

 

出典:HAIR

 

バングを目の上で切り揃えた“ぱっつんバング”ならデカ目効果を得られますし、無造作な“うざバング”ならアンニュイなこなれ感を演出できるなどスタイルによって雰囲気が大きく変わるので、なりたいイメージに合わせて前髪のスタイルを決めるのがポイント。また、前髪に重さが来る分、サイドを耳かけして程良く軽さをプラスし、バランス良く全体のシルエットをまとめるのも似合わせの重要ポイントです。

 

 

手軽にできる前髪アレンジでトレンドをプラスすれば、マンネリに陥っている方も今っぽい雰囲気チェンジが即できるはず。キュートもクールも印象を自在にコントロールできるので、早速トライしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border