dietダイエット

冬太りをみるみる解消。ベストな体型を取り戻す【王道ダイエットテク】3つ

Twitter
LINEで送る

年も明けて少し落ち着いた頃ですが、目下の悩みの種が“体型や体重”という方は少なくないと思います。そこで参考にしたいのが、長年に渡ってヘルシーに体型キープを実現しているスタイル美人が何を実践しているかということ。中でもチェックしておきたいのが、海外のモデルや女優たちが「私の理想」と名前を挙げる女優ジェシカ・アルバが実践する3つのダイエットテクです。

 

 

 

(1)徹底的に適切な食事管理を行う

 

ジェシカ・アルバによれば「運動は体を引き締めて強くするもの」だそうで、ベストな体型をキープするとなると“食生活”が最重要とのこと。だから、普段から「低糖質で低炭水化物、そしてプロテインと野菜をたっぷり摂取する」ことを心がけるのだそう。

 

 

さらに、いざダイエットとなると「グルテン・乳製品・揚げ物・加工食品をカットする」と言います。ここで注目したいポイントはが炭水化物も適量摂取していること。炭水化物は決して悪いものではなく、体を動かすためのエネルギーや脳、神経を働かせるために欠かせない栄養素ということを心に留め、完全にカットではなく、適量摂ることを意識しましょう。

 

 

 

(2)エクササイズは“朝のみ週2〜3日”でOK

 

エクササイズは週4日行うのが理想としながらも、実際は忙しくて週2〜3日しかできないというジェシカ。しかもエクササイズをするのは「寝る時間を削れる朝だけ」とも語っています。彼女によれば「エクササイズは体を引き締めて強くするだけでなく、メンタルを強化するもの」とのことで、朝からヨガなどで気分を上げると同時に脳の働きを活性化させるのが一番の目的になっているようです。

 

 

また、エクササイズの他にもハイキングやバイク、水泳といった運動も「したい時に行うのが一番」というのがモットー。ただし、どんなに疲れていても「時には自分を追い込むことも大事」とも語っていて、やはりメンタル面の充実が体型キープのポイントになっているようです。

 

 

 

(3)息抜きに“ちょっとした贅沢”を楽しむ

 

普段は適切な食事管理を徹底しているジェシカですが、時にはハンバーガーを食べたり、ポップコーンをドカ食いしたり、大好きなストロベリーショートケーキを食べたりするそう。

 

 

やはりストイックに心身を追い込むだけでなく、たまにはストレス発散も兼ねて大好物を食べるのもダイエット継続には欠かせないということがわかります。

 

 

この3つのルールを見ればわかるようにベストな体型を取り戻し、さらにキープしていくためには、時には厳しいと思える食事管理やエクササイズを徹底的に行って、メンタル面も強化することが必要と言えるでしょう。ぜひ冬太り対策を完璧なものにするためにも、彼女が明かす王道のダイエットテクを参考に、自分に合ったルールを見つけていきましょうね。


border