hairヘア

マットブラウンの髪色で外国人風ヘアを実現

ナチュラルな透明感にキュン。“マットブラウン”の髪色でトレンドの外国人風ヘアを実現

Twitter
LINEで送る

ヘアサロンでキレイにヘアカラーをしたのに、アッと言う間に色が抜けてしまったという経験は誰しもあると思います。でもせっかくなら少しでもお気に入りの髪色は長持ちさせたいもの。そんな方にオススメなトレンド髪色が「マットブラウン」です。日本人の肌にもよく馴染み、外国人風のキレイな髪色を実現してくれます。

 

 

 

|赤みを抑えて長持ち。魔法のマットカラー

 

出典:HAIR

 

マットブラウンを簡単に説明すると、ヘアカラー後の悩みの種“赤み”を抑えてくれるグリーン系のカラーのこと。日本人の髪質は色素が多いのでどうしても“赤み”が出やすいのですが、グリーンは赤の反対色で“赤み”を抑える効果があります。また、外国人のようなナチュラルで柔らかな透明感のある髪印象を叶えてくれます。

 

出典:HAIR

 

このマットカラーの中で断然オススメなのが“マットブラウン”です。グリーン系のヘアカラーと言われると少し躊躇してしまうかたも少なくないようですが、普段のヘアカラーに近い印象に仕上がるので挑戦しやすい髪色です。基本はダークトーンですが、明るさを出すこともできるので、担当の美容師さんと相談をしながら理想の髪色に仕上げてみましょう。

 

ちなみに人気色の“アッシュ”は黄色みを抑えてくれるカラーです。ご自身の髪質によって使い分けてみましょう。

 

 

 

|マットブラウンを活かせば、どんなスタイルもグッとフェミニンな雰囲気に

 

どんなヘアスタイルにも“マットブラウン”はよく似合います。そんなマットブラウンを活かしながら、フェミニンな印象に仕上げるためのポイントをスタイル別に紹介します。

 

 

【ボブ】

 

出典:HAIR

 

フェミニンの定番といえば「ボブ」。元々柔らかい印象を持たせてくれる髪型ですが、明るめのマットブラウンをプラスすれば、さらに柔らかな印象が強まります。パーマやコテなどでワンカール入れると、さらに柔らかくふわふわな印象が強くなるのでオススメです。

 

 

 

【ロング】

 

出典:HAIR

 

ロングだとどうしても重たそうな印象になりそうとイメージしてしまいそうですが、意外にも軽やかな印象に仕上がります。フェミニンさをプラスしたいなら、パーマをかけたりコテで巻いたりするのがオススメ。ふんわりとした巻き髪にしてあげると、さらに透け感が活かされ柔らかな印象になりますよ。

 

 

 

【ショート】

 

出典:HAIR

 

おとなしめの印象になりがちのショートヘアには、あえて明るめのマットブラウンを合わせてみましょう。明るさをプラスするで、大人っぽさの中に夏らしい元気な印象に。そこにハイライトやローライトをプラスすれば、より立体感が出てオシャレ可愛いスタイルになりますよ。

 

 

 

特に夏は紫外線による影響でヘアカラーしても退色が早まるものですが、マットブラウンなら今までよりも色持ちを断然期待できます。暑い季節こそ透け感のある髪色は断然オススメですし、涼し気にまとめ髪にしてもイマドキ感がグッと引き立ちますので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border