hairヘア

長さを変えずにお洒落度UP【ミディアムヘア】旬なモテ髪にアップデートするコツ

Twitter
LINEで送る

「髪の長さをキープしていこう」と思っていても、つい「中途半端だから…」と切りたくなってしまう方も少なくないミディアムヘアですが、実は長さを大きく変えなくても簡単に変化をつけやすいのが魅力の1つ。それでは、長さを変えずに旬なモテ髪にアップデートするコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|さり気なく色っぽい!ひし形シルエット×くびれでレディ感UP

 

モテ度高めにオンナらしさを前面に出したい方なら、さり気なく“色っぽさ”をアピールできるひし形シルエット×くびれのスタイルがオススメです。

 

出典:HAIR

 

顔をふんわり鼓込むようなシルエットを作りつつ、毛先に向かって程良くレイヤーを入れることでくびれをプラスしやすくなります。ただし、丸顔さんの場合はトップにボリュームを出して縦ラインを強調、面長さんの場合は頬の高さに合わせて横にボリュームをプラスと、輪郭に合わせてシルエットを整えるのが似合わせのポイントです。

 

首から鎖骨にかけてレイヤーを入れたくびれスタイルは顔周りにボリューム感が出るので胸元の開いた大人感のあるトップスと好相性。よりオンナらしさが引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

さり気ない髪のくびれ感でアンニュイな雰囲気が一気に高まるので、前髪を長めに残して目元印象を一層強調しましょう。また、後れ毛を残しつつ耳かけにすると横顔のラインが一層きれいに映えるので、ワンチェンジテクにオススメです。

 

 

 

|さり気なく髪流れを主張!ウルフor外ハネでナチュラル感UP

 

抜け感たっぷりに爽やかさを前面に出したい方なら、“髪流れ”をさり気なく主張するスタイルがオススメ。

 

出典:HAIR

 

中でも今シーズン人気のウルフは髪を軽く削いで襟足を長めに残すスタイルなので、手ぐしで無造作にスタイリングするだけで首や鎖骨まわりに髪流れを繊細に演出できます。キュートさもさり気なく引き立つのも魅力のスタイルです。

 

ストレートベースのスタイルの場合、内巻きと少々コンサバ寄りな雰囲気になりがちですが、毛先を外ハネにすることで旬な雰囲気を醸せます。ただし、こなれ感をより高めるためにも、毛先すべてを外ハネにするのはNG。ところどころに内巻きをMIXしてシルエットを整えましょう。

 

出典:HAIR

 

また、前髪を透け感たっぷりに仕上げるのもポイント。おでこのチラ見せで軽さを出しつつ、印象を左右する眉毛も程良く見せて、ナチュラルで明るいイキイキとした表情を演出しましょう。

 

 

年齢やファッションの雰囲気を問わず似合わせを叶えやすいミディアムヘアは“王道のモテ髪”とも言われるだけに一工夫して、より魅力的なスタイルへアップデートしたいところ。ぜひシルエット、髪流れ、質感などにこだわってお似合いヘアを手に入れてくださいね<top image出典:HAIR


border