hairヘア

絶妙な重軽バランスが鍵。レングス別でチェック【最旬モテ髪スタイリング】のコツ

Twitter
LINEで送る

スタイリングやアレンジの幅が広いミディアムヘアやロングヘアですが、季節やファッションに関係なく「いつも同じ」という方は少なくないと思います。でも、できることならトレンドを採り入れてお洒落度もモテ度もさり気なく高めたいところ。そこで今回はレングス別に最旬モテ髪スタイリングのコツをチェックしてみましょう。狙いどころは絶妙な重軽バランスです。

 

 

 

【ミディアムヘア】

 

モテ髪の鉄板とも言われるミディアムヘアで今シーズン注目したいのが“切りっぱなし”のダウンスタイル。

 

出典:HAIR

 

ストレートをベースにほんのり揺れ感を加えて、ざっくりとした奥行き感を演出すれば今感たっぷり。ポイントはほんの少し毛先に外ハネをプラスすることになります。シンプルなスタイリングなのでメイクもバッチリ映えるのも嬉しいポイントです。

 

出典:HAIR

 

大人度をグッと引き立てるなら“切りっぱなし×前髪なし”のダウンスタイルで。おでこをしっかり出すことで上品クールな表情を演出できます。トレンドの透明度高めのダークトーンのヘアカラーとも好相性ですし、夏を感じさせる涼やかなカラーメイクも映えるのも魅力です。

 

 

 

【セミロング】

 

輪郭を選ばないセミロングは誰でもトライしやすい反面、ちょっとしたスタイリングの工夫が大きな差を生みます。

 

出典:HAIR

 

シンプルなスタイルであっても“抜け感”をプラスするのがポイント。ナチュラルなストレートベースのスタイルなら、毛先に抜け感が出るように内巻きワンカールをプラスしてみましょう。髪流れをきちんと出すことでハチ周りをキレイにカバーでき、小顔感もUPします。

 

出典:HAIR

 

落ち着いた大人度高めの雰囲気を醸すなら“かきあげ前髪”を採り入れたスタイルを。ただし、かっちりしすぎてしまわないように、ゆるくウェーブをつけたり、コーデも気持ち着崩した雰囲気にまとめたりして抜け感の演出をしましょう。

 

 

 

【ロングヘア】

 

ロングヘアのスタイリングでポイントに置きたいのが“前髪”です。シースルーバングやふんわり揺れるフリンジバングなど、透け感や揺れ感を加えてスタイルのアップデートを図りましょう。

 

出典:HAIR

 

助けて揺れる前髪とほつれた印象の毛先ニュアンスとの相乗効果でグッとイマドキ感UP。また、くびれ感を出して顔周りをカバーしたり、全体を巻いて顔周りに毛先を散らしたりすることで小顔効果も高まります。

 

出典:HAIR

 

ロングヘアならではのたっぷりとしたボリューム感が映えるポニーテールも一工夫を。大人っぽさや品の良さを演出するために“低め位置”でまとめ、季節感を考慮してエアリーに仕上げるのがポイントです。バランス良く後れ毛を作ることで絶妙な重軽バランスが叶い、お洒落度も引き上がります。

 

 

髪をカットしなくても、スタイリングやアレンジの一工夫でトレンド要素を少しプラスすることで今感たっぷりのモテ髪スタイルにアップデートできます。ぜひ参考に洒落感たっぷりのスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border