hairヘア

一手間プラスの愛されバングで美人度up

男性ウケ抜群の好感度ヘアに。一手間プラスの”愛されバング”で美人度UP

Twitter
LINEで送る

すぐに伸びてしまう前髪ですが、無難に毎回同じカットを繰り返すだけで「変わり映えしない」ことに悩んでいる方は少なくない様子。極端に短くすれば必要以上に個性的になりすぎてしまいますし、伸ばしたいと思っても伸ばしかけ時期のスタイリングも悩みどころ。ついつい保守的になってしまうのも仕方ないかもしれません。

 

そこで今回は一手間プラスするだけで美人度を上げてくれる前髪アレンジ法を紹介します。ぜひ参考にして男性ウケ抜群の”愛されバング”を叶えてくださいね。

 

 

 

|目にかかるくらいの長さになったら”流し前髪”で

 

出典:HAIR

 

目にかかるくらいの長さが出てきたら、まずが斜めに流すのが定石。片方の眉が見えるだけでも、印象が大きく変わります。

 

 

 

 

|重ため前髪も”即席シースルーバング”アレンジで大人可愛く

 

出典:HAIR

 

前髪の伸ばしていて少し重たい印象になってきたら、バングスの外側(頭頂部に近い部分)を少量とってピンで留めると即席シースルーバングのできあがり。簡単に大人可愛い印象を叶えてくれます。

 

 

 

 

|洗いざらしの”無造作前髪”でモード感をさり気なくプラスして

 

出典:HAIR

 

前髪が伸びてくると普通はコテやカーラーでワンカールすることが多いと思いますが、たまには洗いざらしのそのままでも新鮮。無造作な印象がモード感をさり気なくプラスしてくれます。

 

 

 

|”ヘアアクセON”でフェミニン感を引き出して

 

出典:HAIR

 

いつもの前髪にカチューシャやバンダナなどのヘアアクセを1つONするだけで印象はグッと変化します。使用するヘアアクセのデザインや質感で、フェミニンにもクールにも雰囲気チェンジできるのもオススメのポイントです。

 

 

 

|長くなってきたら”ねじり”アレンジをプラスして抜け感演出

 

出典:HAIR

 

前髪が少し長めになってきたら、センターパートに分けて、前髪の一部をねじって後ろで留めてみるだけで抜け感引き立つ前髪に。アレンジする際のポイントは「前髪を少しずつ足しながらねじっていく」こと。細めに仕上げれば、ヘッドバンド風のアクセントになりますよ。

 

 

 

このようにマンネリを感じやすい前髪ですが、実はこんなにアレンジ自在。早速試してみてくださいね。

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。

 

top image出典:HAIR


border