beautyビューティー

下腹がみるみる凹む。“腸腰筋”を強化【効率良くお腹痩せ】が叶う簡単習慣

Twitter
LINEで送る

スッキリとしたボディラインをキープしていきたいと思っていても、加齢と共に下腹がぽっこりしてきたという方は少なくないと思います。この原因の1つが「腸腰筋」をはじめお腹周りの筋肉の衰え。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹痩せの鍵“腸腰筋”を強化が叶う簡単エクササイズ【ニートゥワンレッグ】です。一般的に腹筋運動というとハードなイメージがありますが、椅子に座ったまま手軽に実践できます。

 

 

 

【ニーレイズワンレッグ】

 

安全に行うためにも、実践の際は座面が回転しない安定感のある椅子を使用しましょう。

 

 

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に浅く腰掛け、片脚を前方に伸ばす

 

 

 

(2)背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま、伸ばした脚の膝を曲げながら胸に近づける

 

 

 

脚の曲げ伸ばしで1回とカウントし、“1日あたり左右各10回を目標”に実践します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「背筋を真っ直ぐ伸ばして、膝から胸に近づける(胸から膝に近づけない)」ことがポイント。

 

 

胸から膝に近づける動き(上写真)になると猫背の状態になってしまって十分な効果が得られない上、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意しましょう。

 

 

シンプルな動きですがしっかり下腹部の筋肉に負荷がかかる運動なので、続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていきあます。ぜひ注意点を心がけながら実践して、ポッコリ下腹を凹ませて“薄いお腹”をキープしていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border