beautyビューティー

二の腕ダイエットに1日1分◎ 脱いだ時も抜かりなしの【細腕】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

タプタプの二の腕は「アウターでカバー」という方は少なくないと思いますが、何よりアウターを脱いだ時の見た目印象こそ大切。同じ体重でも二の腕が引き締っているだけで細見えします。そこで二の腕ダイエットの習慣として採り入れたいのが、1日1分と手軽にできるピラティスの簡単エクササイズ【ハンドレッド・フォー・ジ・アッパーアームズ】です。

 

 

 

【ハンドレッド・フォー・ジ・アッパーアームズ】

 

 

(1)ひざ立ちして脚を腰幅に開き、両腕を体の横に降ろして手のひらを後ろに向ける

 

(2)両腕を真っ直ぐにしたまま息を大きく吸い、フッフッと息を吐きながら固有に合わせて両腕を後ろへ押すように動かす

 

 

これを“1日あたり15回×3セット(合計45回)を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「腕の可動範囲を体の真横から後ろにすること」がポイントです。

 

▲腕を振ったときに腕が体の前に出てしまうと効果を得られません

 

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。腕を体の後ろで振るだけとシンプルな動きのエクササイズですが、最初は無理をせず正しい姿勢と呼吸で目標回数を達成することから始めて、脱いだ時も抜かりのない“細腕”をキープしていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border