beautyビューティー

続けるほど下半身が痩せやすく。代謝の良い【太りにくい下半身】に導く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

寒い毎日で脚を出す機会はないものの、重見えを回避すべく下半身のムッチリ感はできる限り軽減しておきたいところ。そこで習慣に採り入れたいのが太もものサイズダウン効果大の簡単ストレッチです。下半身の中でも特に大きい太もも周りの筋肉の柔軟性キープが叶えば、憧れの太りにくい下半身作りまで叶います。

 

 

 

|太りにくい下半身に導く簡単ストレッチ

 

(1)床に四つん這いになり、片方の脚を体の外側に大きく前に出し、前に出した脚のつま先を体の外側に向ける

 

▲前に出した脚のひざは直角に曲げた状態で垂直に床に着きます

 

 

(2)(1)の姿勢をキープしたまま両ひじを床に着き、上半身を倒した状態でゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す

 

▲姿勢をキープする際、後ろ側の脚の太もも前側が伸びていることを意識します

 

 

これを“1日あたり左右各3回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと効果を得るためには「前側の脚のひざを倒さず、脚が垂直に床に着いた状態をキープすること」がポイント。実践時に前側の脚が体の外側に倒れてしまう(下写真)と後ろ側の脚の太もも前側を十分に伸ばすことができません。

 

▲前側の脚が体の外側に倒れてしまわないように注意!

 

また、正しい姿勢で実践するのが難しい方は、(1)の時に「前脚のつま先を体に対して真っ直ぐにする」と筋肉への負荷が軽減されると同時に、姿勢をキープしやすくなるので試してみてください。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが、続けるほどに太もも周りの動きも良くなるのを実感できます。ぜひ習慣かして太もものサイズダウンを叶えるとともに、太りにくい下半身を手に入れてくださいね。<ストレッチ監修:野月愛莉(トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border