hairヘア

出典:@hair.cm/徳永 恵里

伸ばしかけも愉しめる。お似合いの【最旬ミディアムヘア】にアップデート

Twitter
LINEで送る

スタイリングや前髪の作り方、そして毛先ニュアンスの出し方次第で、どんな印象にも仕上げられるミディアムヘア。だからこそ今まさに髪を伸ばし途中という方でも旬顔スタイルを作れるのが魅力です。そこで今回は愛され顏を演出する最旬スタイルをファッションや顔型とのバランスの取り方と合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

|暗髪ベースのスタイルは“毛先ニュアンス”をポイントに

 

落ち着き感のあるダークトーンの髪色または黒髪のスタイルは愛されヘアの王道です。ほんのり重みを感じさせつつ程良くレイヤーをプラスするだけで軽やかさを絶妙にミックスでき、グッと感度の高いスタイルに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

毛先にほつれるようなニュアンスを出してくびれ感を演出するのがスタイリングの鍵。なお、しっとりとした大人感を演出するなら毛先を内巻きに、アクティブな印象を強調するなら毛先を外ハネにとシーンに合わせて使い分けるだけでお洒落度もグッと引き上がります。

 

出典:HAIR

 

なお、お出かけ前のスタイリング時間を短縮させたいなら、ゆるくパーマをかけておくのがオススメ。軽くヘアワックスを揉み込むだけでナチュラルなほつれ感が毛先に生まれ、抜け感のある大人可愛いスタイルに仕上がります。顔周りも自然とカバーできるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

|顔型との相性重視なら“前髪”にポイントを

 

顔型との相性を重視するなら“前髪”にポイントを置いたスタイル作りをしましょう。

 

出典:HAIR

 

透け感のある前髪とナチュラルな雰囲気が可愛いミディアムボブは丸顔さんや四角顔さんなど顔の横幅が気になる方にオススメ。おでこをチラ見せすることで顔を縦長な印象に補正できます。また、全体のシルエットに動きが出るように毛先にほつれ感を演出するのもポイント。ヘルシーな雰囲気を醸すモテ髪に仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

逆に顔の長さが気になるという面長さんや逆三角顔さんには、前髪を厚めに残して顔の縦の長さを短く見せるのがオススメ。全体に毛量はしっかり残しつつ、毛先を外ハネにして軽さを演出するのがスタイル作りのコツ。それだけでふんわりとしたシルエットに仕上げやすくなり、サイドのボリューム感を出しやすくなります。

 

 

 

|伸ばしかけの移行期は旬顔ウルフカットにトライ

 

トレンドが続くウルフカットは、伸ばしかけの方にぜひオススメのスタイル。レイヤーの量をコントロールすれば初めてでもトライしやすく、毛先の躍動感が大人度高めの洒落感を引き立てます。

 

出典:HAIR

 

スタイリングの基本は毛先をやりすぎない程度に遊ばせること。また、ほんのり全体に束感を出すことで程良い軽さが生まれてアカ抜けた印象に仕上がります。また、イマドキなシルエットにまとめるためにも前髪を気持ち長めに設定することもポイントです。

 

出典:HAIR

 

より洒落感を高めるならレトロな雰囲気を醸すマッシュウルフを。軽く束感を出すようにスタイリングするだけでイマドキ感たっぷりに仕上がります。また、グラデーションカラーやインナーカラーなどとも好相性なので、上手に取り入れて自分らしいスタイル作りを目指しましょう。

 

 

コーデの雰囲気もシーンも選ばず、さらに似合わせやすいというのがミディアムヘアの魅力です。イメージ通りの好印象な雰囲気を醸すためにも、ぜひ今回紹介したポイントを参考にお似合いのスタイルを見つけてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border