hairヘア

似合わせも小顔見せも簡単!2020秋のお洒落に差が付く【旬顔ボブ】の作り方

Twitter
LINEで送る

新しい季節を目の前に控えて気分を一新したいと感じている方は少なくないと思いますが、ヘアスタイルに変化を加えるなら似合わせが簡単で小顔効果の高いボブは特にオススメ。そこで今回は印象作りとお洒落のポイントとなる“前髪”に注目して、お洒落に差が付くスタイルの作り方をチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)透け感が鍵。“前髪あり”でフェミニンに大人可愛く

 

前髪を作るなら、フェミニンさや大人可愛い雰囲気を底上げするスタイルが◎ 特に今シーズンは前髪にも透け感や髪の流れを意識するのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

長めに前髪を残すなら、前髪を斜めに流すようにスタイリングしつつ、全体は毛先ニュアンスを活かすようにふんわり感のあるスタイリングを。それだけで軽やかさが生まれて新鮮な表情に変わります。また、斜めに流す前髪は顔の縦ラインの印象を調整しやすいので、髪全体のシルエットや顔型と上手にバランスを取ることでグッと洒落感を引き上げましょう。

 

出典:HAIR

 

一方、前髪を厚めに残すなら、長さや束感などを工夫するのがポイントです。例えば、前髪を気持ち短めに仕上げて束感をプラスして軽やかさを演出。さらに、毛先全体にほつれ感を出しつつ、ツヤの出るスタイリング剤でシルエットを整えれば、きちんと感を醸すオフィスにも似合う大人スタイルに仕上がります。

 

 

 

(2)思い切った“前髪なし”のスタイルで大人の色っぽさを

 

顔の印象をスッキリ見せたり、首をほっそり見せたりしたいなら、思い切って前髪を作らないことで色っぽさを底上げしましょう。ただし、今シーズンはアンニュイな雰囲気を醸すのがポイントなので、全体にゆるふわ感を出したり、ほつれるようなニュアンスをプラスするのが旬顔に仕上げるポイントとなります。

 

出典:HAIR

 

トップに少し高さを出し、あごに向かってフェードアウトする“ひし形シルエット”のスタイルは特にオススメ。髪で顔を包み込んでいるような視覚効果が得られ、より小顔に見せられるので、ゆるふわなスタイルから毛先ニュアンスを活かすスタイルまで、幅広い雰囲気に応用できます。

 

出典:HAIR

 

日本人の場合、頬骨が横に張っている骨格の方が多いと思いますが、さり気なく頬骨をカバーして小顔効果をしっかり実感できる顔の両サイドに前髪を垂らすスタイルも注目です。顔にさり気なく影を作ることができるので、アンニュイさも一気にUP。全体を外巻きにして、よりスッキリ軽やかに仕上げるとよりお洒落に映えます。

 

 

このように前髪でお洒落に差を付けつつ似合わせも小顔見せも叶えて愉しみたい今シーズンのボブ。少しの変化でもイメチェンできるので、ぜひ参考に自分に似合う旬スタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border