hairヘア

前髪アレンジはヘアピンの使いこなしが鍵

アッと言う間にマンネリ解消。前髪アレンジは”ヘアピンの使いこなし”が鍵です

Twitter
LINEで送る

アレンジでちょこっとイメチェンにトライしてみたいけれど「朝は時間に追われてそんな余裕ない!」という方は少なくないと思います。でも、どんなに忙しくてもオシャレの手を抜かないのが女の嗜み。そこで今回はさりげないアレンジでマンネリ気味なヘアスタイリングを解消できる、ヘアピンを使った簡単前髪アレンジテクを紹介します。

 

 

 

|まずはヘアピンの基本テクをチェック

 

ヘアピンで「髪をしっかり固定できない」「すぐ崩れてしまう」という悩みはありませんか? そんな方はまずはヘアピンの基本を改めてチェックしておきましょう。

 

出典:HAIR

 

まずヘアピンの波打っている方を下にして持ち、先を広げて真ん中を持ちます。髪はねじった方がしっかり留ま流ので、ねじった毛束の下の方から、毛束と平行になるようにヘアピンを差し込みます。このとき髪の表面だけでなく、地肌側の毛をしっかり挟み込むように留めましょう。「それでも崩れてしまう」方は、毛束の量が少なすぎるか多すぎる可能性がありるので、毛束の量を調整してみてください。

 

なお、ヘアピンを複数つけてアレンジを楽しむ場合は、毛束に対して直角になるよう心がけ、固定する場合は毛束の下の方から毛束と平行になるように差し込むとキープ力がアップします。

 

 

 

|究極に簡単。なのに可愛い「複数留め」

 

出典:HAIR

 

ゴールドや色付きのヘアピンを複数使いすると、少し遊びのあるアレンジが楽しめます。髪に対して斜めにいくつか、平行になるように留めるとシンプルながらスタイリッシュに決まります。長めの前髪を流してヘアピン2~3本を交差させるように留めるだけの「バッテン留め」や「三角留め」を耳の上でつくるとキュートな印象に仕上がります。さらに応用して、四角やアルファベットを描くように直線留めを重ねるとオシャレ感がグッと高まりますよ。

 

 

 

|上品なオトナ女子の「前髪編み込み」もヘアピンが鍵

 

出典:HAIR

 

簡単アレンジでは物足りない方は、どんなシチュエーションでもエレガントに決まる”編み込み”もプラスしてしまいましょう。やり方は、

 

(1)編み込む前髪を分け、後ろ髪を束ねる

 

(2)前髪を3等分して、おでこに沿って三つ編みをしていく ※表編み込みになるようにします

 

(3)端まで編んだらヘアピンで留めて完成

 

イマドキ感を出すなら、編み込みはルーズにこなれ感を出すことを心がけてください。またヘアピンは“複数留め”するのがトレンドです。

 

 

 

|“ポンパドール”で涼やかにイメージアップを実現

 

出典:HAIR

 

これから暑くなってきますから、ポンパドールでおでこを出して涼やかに顔印象をアップさせるのも女らしさを演出する決め手。やり方は、

 

(1)左右の黒目の外側のラインの幅の前髪を取る

 

(2)取った前髪の後ろ側に逆毛を立てて、毛先をねじってヘアピンで留めれば完成

 

と簡単。ただしポンパドールはヘアピンが外れてしまいやすいので、髪の流れに対して直角になるように留めるのが上手に仕上げるコツ。また、2本のヘアピンで左右から挟み込むように留めるとよりしっかり固定できます。もし前髪が短めという方は、ゴムで結んでからピン留めするとキープ力が上がってキレイに仕上がりますよ。

 

 

 

ヘアピンの使いこなし方をマスターするだけで、前髪アレンジは簡単かつ自由自在になります。それでもマンネリ感があるなら、留める位置や使用するヘアピンの大きさを変えてみると変化も生まれます。一分一秒が貴重な朝だからこそ、簡単にできる前髪アレンジで1日の気分を上げていきましょう!

 

 

top image出典:HAIR


border