hairヘア

出典:@hair.cm/ショートボブの匠【 山内大成 】『i.hair』

可愛いのに大人っぽい。絶妙バランスが叶う【旬顔ショートヘア】の作り方

Twitter
LINEで送る

“元気で明るい”、“マンネリになりがち”といったイメージもあるショートヘアですが、前髪、フェイスラインの見せ方を工夫したり、うなじや耳周りなどを強調したりと洒落見えポイントを作ることで可愛いのに大人っぽい絶妙バランスのスタイルが作れます。それでは旬なスタイル作りのコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|ふんわり“エアリーなスタイリング”で大人可愛く

 

大人感とともに可愛らしい雰囲気を纏うなら、ふんわりとしたエアリーなスタイリングを採り入れたスタイルがオススメ。トップの髪にあえて長さを出すことが最も手軽なアプローチとなります。

 

出典:HAIR

 

全体にふんわりとカールをつけつつ、もみあげや顔周りを外巻きにして動きを出すだけで、トップの髪の長さと相まって、ほんのり遊び心を感じる大人のショートスタイルに。シースルーバングなど透け感のある前髪で愛らしさをさり気なくプラスしつつ軽やかにキメましょう。

 

出典:HAIR

 

重ためにカットしたショートスタイルに波ウェーブをプラスすれば、軽さが程良く出て大人の余裕を醸せます。スタイリング剤で束感の出るようにスタイリングしてしっかり髪の質感を出し、動きを出すことが旬な雰囲気を演出するポイント。また、ヘアカラーにピンクの色味をプラスすればフェミニンさも増し、さらにモテ度も引き上がります。

 

 

 

|“額を見せるスタイル”でフレッシュな大人感を

 

大人感をグッと引き上げるなら、前髪を作らず、思い切って“額を見せるスタイル”がオススメ。中でも前髪の毛先が頬のラインまでくる小顔効果抜群な「チークバング」に注目です。

 

出典:HAIR

 

頬骨の存在感が薄れることで、表情もすっきりとした印象に。また、前髪とは対照的に襟足を思い切り短くすることでクールさがプラスされ、より大人っぽさも高まります。なお、前髪には束感をしっかり出すと旬度もこなれ感もグッと高まります。

 

出典:HAIR

 

よりエレガントな雰囲気を演出するなら、頭の丸みを強調したスタイリングがGOOD。サイドとトップに長さを残してワンカールさせるのがキレイなシルエットを作るポイントです。また、あえてトップに動きを出さないようにしたり、サイドをさり気なく耳かけしたりなど、ナチュラルなエッセンスを加えると大人感もさらに引き上がります。

 

 

 

|“あえてのストレート”でナチュラルな大人のモテ髪を

 

ナチュラルな大人っぽさを演出するのに最適なのが“あえてのストレート”で髪流れを美しく見せるスタイルです。

 

出典:HAIR

 

額がチラ見せするようにカットした前髪と耳出しがポイントのスタイルはヘルシーな大人メイクと相性抜群。自然に流れるような髪が大人感をナチュラルに醸します。また、サイドとトップは長さを残しつつバックを思いきり短くカットすることが横顔まで美しいシルエットに仕上げるポイントです。

 

 

シンプルながら旬な雰囲気を醸すショートヘアはマンネリな印象になりがちというデメリットもありますが、トップやサイドの長さに変化を加えたり、巻きやストレートなど髪流れを意識したりとスタイリングの工夫でフレッシュ感をキープしていくことも大切。ぜひ参考に可愛いのに大人っぽいスタイル作りにトライしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border