hairヘア

大人っぽさ満点【2020秋映えショートボブ】毛先ニュアンスを活かす最旬スタイル集

Twitter
LINEで送る

飾らない雰囲気でキュートにもクールにも印象を自在に操れる【ショートボブ】は好感度の高い定番のモテ髪ですが、こなれ感と大人感を高めるスタイル作りが2020秋に向けてのアップデートの鍵となります。それでは、そんな秋トレンドをきちんと意識した最旬スタイルをチェックしていきましょう。

 

 

 

(1)絶妙な抜け感演出でアカ抜けスタイルへ

 

キュートな印象が強いショートボブも“毛先ニュアンス”を一工夫するだけで絶妙な抜け感が生まれ、アカ抜けたスタイルへとアップデートできます。

 

出典:HAIR

 

カジュアルコーデとも相性がいい毛先を外ハネさせたスタイルはウェットまたはセミウェットの質感で仕上げて程良く抜け感を演出することがポイント。ただし、毛先の折れやハネが強すぎないように仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

レイヤーを入れて毛先に表情をつけやすくするのもオススメ。軽く柔らかい雰囲気に仕上がりますし、くびれシルエットも強調されて小顔見せ効果も期待できます。しっとりとした質感に仕上げて大人感をグッと引き立てましょう。

 

 

 

(2)切りっぱなしスタイルは“クセ毛感”の演出がポイント

 

今秋も引き続きトレンド入り間違いなしの切りっぱなしのスタイルはあえて“クセ毛感”を演出するスタイリングが旬顔アップデートのポイントです。

 

出典:HAIR

 

大きなくびれを作るイメージで内外とゆるめに巻いて繊細な髪の動きを作るだけでアンニュイな雰囲気を醸しつつこなれ感が高まります。なお、重ために感じるなら耳かけしてすっきり感をプラスしましょう。

 

 

 

(3)“前下がりシルエット”でさり気なく小顔感UP

 

さり気なく輪郭やシルエットを補正して小顔に見せてくれる“前下がりシルエット”のスタイルも見逃せません。

 

出典:HAIR

 

柔らかく内巻きしてほんのりキュートな雰囲気を醸せば、立体感と奥行きが出てさり気なく小顔感も高まります。ただし、巻きが強すぎると不自然な印象になってしまうので、あくまでナチュラルに仕上げることが大切です。

 

 

輪郭との相性やシルエットが似合わせにおいて重要となるショートボブは、スタイリングによる微調整が似合わせの鍵となります。トレンドのコーデやメイクとのバランスを取りやすいスタイルなので、ぜひポイントをきちんと押さえたスタイル作りで魅力UPにつなげていきましょうね。<top image出典:HAIR


border