dietダイエット

減量&体型キープに高い効果。25歳・女性トレーナーが明かす【体が変わるダイエット】

Twitter
LINEで送る

外出を控えていて普段より運動量が減ったために「気付かぬうちに体重が増えていた…」と焦りを感じている方は少なくないと思います。今すぐダイエットに取り組みたいところではありますが、やはりヘルシーに痩せてリバウンドしにくい体を手に入れたいもの。そこで参考にしたいのが、自身も様々なダイエットを経験してきたパーソナルトレーナーのマキさん(25歳)が導き出した“体が変わるダイエット”です。

 

 

 

|実体験から導かれた“体が変わるダイエット”のポイント2つ

 

現在では誰が見ても健康的で美しいスタイルをキープしているマキさん。様々なダイエットを通して彼女が導き出したダイエットのポイントが、

 

(1)ダイエット中は好きな物をできるだけ食べない

 

(2)運動なしのダイエットをしない

 

というものになります。その理由を尋ねると、マキさんは「あくまで自分の経験だから…」と前置きしつつ、「好物は総じてカロリーや糖質が高いから」そうで、運動についても「食事をきちんと管理して摂取カロリーが減ると、なぜか自分に甘くなってしまって運動量が減ってしまう傾向がある」とのこと。そこで「効率良くダイエットできるように好物をできるだけ食べないようにして最低でも筋肉量を落とさない、できれば筋肉量を増やせるように運動をするんです」と語ります。

 

 

 

|ダイエット中にオススメの簡単エクササイズ3つ

 

そんなマキさんがダイエット中にオススメのエクササイズを3つ紹介してくれました。どれも自宅で簡単にできるのでチェックしておきましょう。

 

 

(1)ストレッチ

 

 

「筋肉の柔軟性をキープしていくことは痩せやすい体作りの第一歩」とマキさん。お風呂上がりなど体を温めた状態での「ストレッチ」から始めてみましょう。サポートしてくれる方が周りにいるようなら、よりストレッチ効果も高まるペア・ストレッチもオススメとのことです。

 

 

(2)プランク

 

 

体幹トレーニングとして鉄板の「プランク」は、つま先を床に立ててうつ伏せ状態になり、腕を肩幅に開いて肘を着いて上半身を起こし、 腹筋を意識しながら膝と腰を浮かせて体を一直線のラインにしてその体勢をキープするだけと簡単。テレビを見ながらなど手軽に実践できます。まずは30秒キープすることを目標にスタートし、徐々にキープする時間を延ばしていきましょう。

 

 

(3)ジャンピングジャック

 

 

ジャンプしながら手足を広げることを繰り返す「ジャンピングジャック」。とてもシンプルなエクササイズですが「効率良くカロリーを燃やしてくれる」そうで、数分間行うだけでもOKとのことです。

 

 

マキさんの話から、ダイエットの成功や体型キープには“自分を甘やかさないことが大切”ということが伝わってきます。私たちも彼女が挙げたポイント2つを肝に銘じ、ダイエットを通して“体が変わる”を体感したいものです。


border