hairヘア

こだわるべきは前髪&シルエット【ショートボブ】最旬似合わせルール2つ

Twitter
LINEで送る

今シーズンも人気継続中のショートボブ。印象チェンジにも最適なヘアスタイルですが、もっと可愛く、もっとお洒落に愉しむためには、自分に似合う前髪やシルエットを知ることが大切になります。そこでサロンで上手にオーダーできるように、最旬の似合わせルールをチェックしておきましょう。

 

 

 

|気持ち短めがちょうどいい。鮮度高まる“ミニボブ”にトライ

 

シンプルだけど自然とお洒落見えする“ミニボブ”は「今年ぜひトライしたい」という方は少なくないはず。そこでまずオススメしたいのが、初心者さんでも取り入れやすい“切りっぱなし”のスタイルです

 

出典:HAIR

 

顎ラインよりやや上でぱつんと切ったようなラインで可愛さをアピールしつつ、外ハネスタイリングでくびれを作ると好バランスのスタイルに。また、少しドライな質感にスタイリングして、2020春トレンドのベージュ系の髪色で柔らかな雰囲気をプラスすると洒落感が一層引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

毛先に低温デジタルパーマなどでゆるくウェーブを付ければ髪のダメージを抑えつつ毎日のスタイリングがよりラクちんに。乾かすだけでオンナらしい柔らかな動きが出て可愛くキマります。なお、広がりやすい髪質なら毛量の調整をしてもらうようにしてください。

 

 

 

|ショートヘアとショートボブの“イイトコ取り”シルエット

 

シルエットづくりにこだわるなら、ショートヘアとショートボブのイイトコ取りのスタイルが一番。トップや後頭部にボリュームを出して小顔効果を狙いましょう。

 

出典:HAIR

 

似合わせにポイントを置いてカットしてもらっているので、乾かすだけで素敵にキマるのが嬉しいポイント。長めの前髪はふんわりセンターパートで分けると大人感が高まり、 横顔までキレイに見せてくれます。

 

出典:HAIR

 

重めベースのスタイルなら、えり足をやや長めにしたり、ヘアカラーで立体感をプラスしたりと重軽の絶妙バランスを狙うのが鍵。また、首元がスッキリするので、マフラーやストールなど冬アイテムも良く似合います。

 

 

 

|前髪は“透け感のコントロール”が似合わせの鍵に

 

色っぽくキマる顔や目にかかるような長めの前髪が人気を集めていますが、ポイントとなるのは“透け感のコントロール”です。

 

出典:HAIR

 

大人可愛いシルエットでも目元に前髪がかかるだけで色気が出るものですが、おでこの広さや目の大きさなどを考慮しつつ透け感(厚み)をコントロールすることで、雰囲気に似合うポイントが見つかります。目元が色っぽく見える分、フェミニンなアイメイクと好相性です。

 

出典:HAIR

 

一方、小顔効果を最大限に得るなら顔を包み込むようなスタイルがオススメ。輪郭と頭の丸みに合わせた直線的なシルエット作りと前髪の透け感コントロールで頭自体を小さく見せるのが鍵になります。全体のボリュームを抑えつつ、ほんのりツヤ感をスタイリング剤で出して上品に仕上げましょう。

 

 

このように自分の骨格に合ったシルエットづくりや前髪のボリューム感のコントロールが似合わせの最旬ルール。ぜひ参考に、お洒落な印象チェンジを叶えつつ新たな魅力を引き出してみてくださいね。<top image出典:HAIR


border