hairヘア

お洒落をアップデート。旬顔にイメチェン【ショートボブ】2020夏トレンドは?

Twitter
LINEで送る

「今年こそショートボブに思い切ってトライしていたい!」と考えている方は少なくないと思います。でも、「そもそも似合うかどうか不安」「毎日のスタイリングがマンネリ化しそう」といった悩みは尽きないものです。そこで今回は旬なお洒落顔にアップデートするべく、ショートボブの2020夏トレンドをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)“透け感強めの前髪”でフェミニンかつ大人可愛く

 

ショートボブというと「ボーイッシュ(またはマニッシュ)なイメージになりそう」ですが、オンナらしさをキープしつつ大人可愛くにキメるなら“前髪”にポイントを置いたスタイル作りを心がけてみましょう。爽やかに“透け感強め”がキーワードです。

 

出典:HAIR

 

前髪を少々長めに残して透け感をたっぷり出すだけで、ほんのり色っぽさの薫るスタイルに。全体をストレートベースでまとめつつ、毛先にニュアンスある動きをプラスするのがポイントです。また、ゆるくウェーブをプラスしたり、全体のシルエットをひし形でまとめたりとスタイルに奥行き感を演出すると軽やかさも引き立ち、より鮮度の高いスタイルにアップデートできます。

 

 

 

(2)“前髪なし”で大人っぽくきれいめな雰囲気に

 

一方、大人っぽさを演出しつつよりきれいめな雰囲気を醸すなら、パートをつけて“前髪なし”で仕上げるのがベスト。あえて分け目をジグザグしたり、根元をふんわり立ち上げたりとシンプルになり過ぎない一手間をプラスするのがお洒落に差を付けるポイントです。

 

出典:HAIR

 

髪色もトレンドの透明感のある暗髪にすることでシンプルシックなアカ抜けスタイルに。カジュアルに転びやすい2020夏トレンドの切りっぱなしのスタイルでも、きちんと感をキープできます。また、スタイリングの際はウェット質感のスタイリング剤を使うのもポイント。程良くツヤ感を髪にプラスすることで大人感がグッと引き立ちます。

 

 

 

(3)“前下がり”で洗練度高めのシルエットに

 

大人感ありつつ愛らしい表情に見せてくれ、さらにはお手入れも簡単な“前下がり”のスタイルでシルエットから洗練度を引き上げるのもオススメです。

 

出典:HAIR

 

サイドから見たときに後ろ髪より前側の髪の方がレングスの長くなるため、スタイリッシュな雰囲気を醸しつつどこか色っぽいのが魅力。後ろ側の髪の長さで輪郭や骨格と好相性なバランスを見つけるのが似合わせのポイントになります。ただし、顔周りが重見えしてしまわないように、髪色を気持ち明るめにしたり、レイヤーを入れて軽さを出したりなど、抜け感をプラスすることを意識しましょう。

 

 

このように前髪にポイントを置くこと、シルエットの洗練度を高めることで、夏まで愉しめる旬顔のショートボブを手に入れることができます。ぜひ夏に向けたイメチェンの参考にしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border