hairヘア

印象チェンジに最適【前髪スタイリング】普段より“おしゃれ”を叶えるコツ

Twitter
LINEで送る

「ここぞ!」という場面でファッションやメイクは変えやすいものの、ヘアスタイルは大きく変えることができません。それでも手軽にガラッとイメチェンを狙うなら【前髪スタイリング】に注目です。それでは、普段より“おしゃれ”を叶える前髪スタイリングのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

普段よりおしゃれを叶える前髪スタイリング(1)“前髪をつくらない”で大人感UP

 

大人感をグッと高めつつ、ほのかにセクシーな雰囲気を醸すなら“前髪をつくらない”でおでこを出しましょう。

 

出典:HAIR

 

ふんわりとセンター分けするだけでレディ感が高まるコンサバスタイルに。レイヤーがしっかり入ったサイド髪に馴染むように前髪を流して全体にほつれ感を演出するとナチュラルな動きが生まれます。また、ベージュ系の色味の透明感ヘアカラーを合わせて軽やかさを演出しましょう。

 

ゆるふわなかきあげバングはオフィスなどきちんと感の欲しいシーンで大活躍。

 

出典:HAIR

 

根元を大きく立ち上げたことで大人の色気が一気にUPします。クールなイメージになりがちなかきあげバングですが、温かみのあるショコラブラウンのヘアカラーと程良くシルエットを崩したスタイリングで親しみやすさをプラスするのがポイントです。

 

 

 

普段よりおしゃれを叶える前髪スタイリング(2)“まっすぐ下ろした前髪”できちんと感&レディ感を演出

 

“まっすぐ下ろした前髪”はほつれ感のある柔らかな雰囲気のヘアスタイルと好相性。さり気なくきちんと感&レディ感を演出できます。

 

出典:HAIR

 

ミニマムな丸みショートボブの場合、前髪を目にかかるギリギリで軽めにカットするとバランスが整います。きちんと感UPのポイントは、ブラウン系のヘアカラーとレイヤーで髪の動きを強調しつつ、フェイスラインの髪をすっきりさせること。コーデの雰囲気を選ばないので似合わせも簡単です。

 

どんなヘアスタイルとも好相性なのが、気軽にトライできるさらさらストレートバング。

 

出典:HAIR

 

中間から毛先にかけてレイヤーを入れて鎖骨にかかる髪に軽やかさをプラスするだけでアカ抜けた印象に仕上がります。また、ブラウン系の髪色を合わせてきちんと感もグッと高めるのもポイントです。

 

 

 

普段よりおしゃれを叶える前髪スタイリング(3)上品きれいを狙うならフェミニン度を上げる“斜め前髪”で

 

大人感とオンナらしさを強調しつつ、上品きれいな雰囲気を演出するなら“斜め前髪”が◎ ふんわり優しく流れるは前髪が目元印象をより際立たせてくれます。

 

出典:HAIR

 

ほんのり透け感を出した前髪を斜めに流すように巻いてサイドの髪に繋げるだけでオフィスからデートまで幅広く対応できる上品な落ち着きを演出。全体に髪のくびれ感や毛先のほつれ感をプラスして柔らかな雰囲気にまとめることで、オンナらしさも一層引き立ちます。

 

 

このように前髪スタイリング次第で普段よりおしゃれが叶います。ぜひ透明感、ほつれ感、くびれ感などの要素を組み合わせてトレンド感たっぷりの新鮮なヘアスタイルで「ここぞ!」という場面に臨んでいきましょうね。<top image出典:HAIR


border