hairヘア

軽くて涼やかだけど上品さも。大人顔を演出【夏映えショートボブ】の作り方

Twitter
LINEで送る

“夏映えするショートボブ”と聞くと「可愛らしい」や「元気で明るい」といったイメージを抱く方は少なくないと思いますが、もちろんスタイリングの工夫次第で上品な大人顔を演出することも可能です。そこで今回は軽くて涼やか、夏映えするのにどこか大人っぽい、そんな理想のスタイルを作るポイントに迫ってみましょう。

 

 

 

(1)落ち着いた“ダークトーンの髪色”でツヤ感を演出

 

大人っぽく見せたい方にオススメなのが“ダークトーンの髪色”にチェンジすること。明るすぎる髪色は幼見えにつながりやすいのはもちろん、パサついた印象に見せてしまいがちなので、落ち着いた色味でツヤ感演出を心がけましょう。

 

出典:HAIR

 

ただしダークトーンの髪色は全体的に重たい印象に転びがち。そこで心がけたいのがふんわりと丸みのあるシルエット作りで軽やかさとオンナらしさを引き出すことになります。また、透明感と落ち着きのある色味で重さを軽減しつつ上品な雰囲気を演出しましょう。

 

 

 

(2)“前上がりシルエット”のスタイルで小顔感UP

 

小顔感UPを狙うなら、今シーズントレンドの“前上がりシルエット”のスタイル作りを心がけましょう。

 

出典:HAIR

 

まず意識したいのが“ひし形シルエット”をベースにスタイルを作っていくこと。髪を輪郭に沿わすことでフェイスラインが自然とぼかされ、キュッとスマートな印象に見せてくれます。また、少しレングスが長い方なら毛先を中心にクセ毛風のゆるいパーマを採り入れるのもオススメです。

 

出典:HAIR

 

また、切りっぱなしスタイルならひし形シルエットを意識しつつ、レングスをあご下2cmで揃えてみましょう。あごラインより少し下に毛先がくることで柔らかさが増し、ナチュラル感とともに優しげな表情を演出できます。あえてコテなどは使用せず、毛先の流れはナチュラルにヘアオイルなどで潤いを与えて、程良い抜け感を演出するのが洒落感UPのポイントです。

 

 

 

(3)抜け感を高めるなら“前下がり”のシルエット作りを

 

大人っぽさと可愛らしさの両方が叶い、さらには簡単なスタイリングで程良い抜け感を演出できる“前下がりスタイル”も注目です。

 

出典:HAIR

 

クールながらオンナらしさも備えているのでコーデの雰囲気や年齢を問わないのが魅力。こなれた雰囲気を醸す透け感高めの長め前髪でも、幼く見えがちなオン眉前髪でもアイメイクがきちんと映えるので大人感がグッと引き立ちます。

 

 

トレンド要素を取り入れた最旬スタイルなら、こなれ感もグッと高まり、周囲の視線を惹く一歩先のスタイル作りが叶うこと間違いなし。ぜひスタイル作りの参考にしてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border