what's cool最旬トレンドコラム

お片付けをもっとお洒落に。整理整頓のプロが実践する【見せる収納テク】

Twitter
LINEで送る

年末は“大掃除”や“断捨離”という方は少なくないと思いますが、せっかく取り組むなら気分も一新できるように、ただお家をピカピカにして不用な物を捨てるだけでなく、洋服や小物を美しく整理したいもの。そこで今回はアメリカで人気の収納デュオ「The HOME EDIT」が提案する【見せる収納テク】をチェックしてみましょう。

 

 

 

|収納用品は“統一感”を重視

 

綺麗に見えるための秘訣は“統一感”。そのため、まずはバインダー、ファイル、収納箱、引き出しなど、何個もあるものは同じもので揃えてみてください。また、引き出しなどはクリアのものにすると、中身が一目瞭然なので利便性も高まります。

 

出典:instagram

 

特にポケットティッシュや薬、ランドリー用品など嵩張るものは、とにかくクリアボックスに入れて1つにまとめにするのが基本。さらに収納用品1つ1つに何が入っているのがすぐにわかるよう、きちんとラベルをつけておきましょう。

 

出典:instagram

 

さらにクリアボックスに入らない、大きいもの、長いものなどはプラスチックかごや木製のカゴを活用したり、頻繁に着用しないファッションアイテムはクリアボックスに入れて収納しておくと見た目もスペースもスッキリ。

 

出典:instagram

 

特にファッションアイテムは、ボックスに何が入っているのか写真やイラストを貼っておくと身に着けたいアイテムを探しやすくなります。

 

 

 

|色物は“カラー別”に仕分けする

 

洋服をカラー分けして収納すると美しく見えるように、本や小物などもカラー分けにすると、洗練度&スッキリ度がアップ。

 

出典:instagram

 

カラー別に仕分けるだけで、本や小物なども美しいインテリアのディスプレイに早変わりします。

 

 

 

|コスメは“アイテム別”に収納する

 

細くて種類もブランドも多様なコスメもクリアケースに入れてわかりやすくしておくのが常識。アイシャドウ、リップ、ベースメイクなど、カテゴリー別に分けておくとさらに便利になります。

 

出典:instagram

 

さらにスキンケアやヘアケアアイテムも、化粧水、美容液などカテゴリー別にクリアボックスに収納しておけば完璧です。

 

 

 

|使用頻度の高い食器は“あえて見せる”収納もアリ

 

毎日使う食器は棚にしまってしまうのも良いですが、あえて“ディスプレイする”のもオススメ。

 

出典:instagram

 

ただし、色々な食器をディスプレイするとごちゃごちゃして見えるので、この時も同じシリーズや種類でまとめることでスッキリ美しく見せましょう。

 

 

新しい年を迎えるにあたって、気分も新たに片付けや整理整頓に精を出すなら、ぜひ今回紹介した【見せる収納テク】を参考に、自分らしいお洒落な部屋作りを愉しみましょうね。


border