beautyビューティー

肩甲骨周りの強化が鍵【痩せやすい&疲れにくい】美しい姿勢を作る簡単習慣

Twitter
LINEで送る

普段から背中が丸まった猫背の状態で長時間過ごしている方は少なくないと思いますが、クセ付いてしまうと肩甲骨周りの筋肉の動きも悪くなるため、首肩周りの疲労感が抜けにくくなるだけでなく、代謝の低下にもつながりかねません。そこで痩せやすくて、疲れにくい理想の体に近づくためにも習慣に採り入れたいのが、肩甲骨周りを強化する簡単エクササイズ【ローイング】です。

 

 

 

【ローイング】

 

肩甲骨周りの筋肉を強化する【ローイング】は美姿勢キープや老け胸の予防に効果を期待できる他、背中周りの筋肉も強化されるので代謝UPにも役立ちます。

 

 

(1)床にあぐらをかき、両腕を床と水平に前につきだして手のひらを下へ向ける

 

 

 

(2)手のひらを上に向けながら、両腕をゆっくり5秒程かけて肩甲骨を寄せるように引き下げる

 

▲肩甲骨を背中の中心へ引き寄せていくイメージです

 

 

この腕の屈伸運動を“1日あたり5回を目標”に繰り返し実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためにも、腕を引き下げる時に肩をすくめた状態(下写真)にならように注意しましょう。

 

 

しっかり肩甲骨周りや背中の筋肉に負荷がかかるので、続けるほどに姿勢が崩れにくくなり、痩せやすく、疲れにくい体へと近づいていくことを実感できるはず。ぜひ習慣化してみてくださいね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>


border