beautyビューティー

加速する“顔のたるみ”にブレーキ【老け予防】に効く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

 

口角を上げる筋肉「小頬骨筋」&「大頬骨筋」にアプローチするストレッチです。

 

 

(1)頬骨の下に親指の腹を置いて軽く押し、他の4本の指で後頭部を支える

 

▲親指を置く位置はほうれい線のあたりになります

 

 

(2)後頭部を支える4本の指の位置を固定させたまま、少しづつ親指を耳に向かってずらしていき、斜め上方向に圧をかけていく

 

 

▲指を動かしていくときは、指で顔をスーッと伸ばすイメージで行います

 

 

(1)、(2)を“3回を目安”に繰り返し実践します。

 

 

 

|実践時に注意するポイント

 

いずれのストレッチも「顔にかける圧は強すぎないこと」がポイント。肩の力を抜いて、リラックスした状態で行いましょう。

 

この2つのストレッチをバランス良く行うことで、自然で素敵な笑顔を作ることができます。さらにたるみはシワ予防にも効果的なので、老け顔対策にはバッチリ。スキンケアの時に行うのはもちろん、血行もよくなるのでメイク前に行うのもおすすめです。いつでもどこでも気づいた時に実践してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ グランドトレーナー)>


前のページへ

1 2 3

border