beautyビューティー

脇腹をじっくり伸ばすだけ。お腹をみるみる細く【くびれウエスト】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

日常生活では、ほとんど動かすことのないウエスト周りはストレッチをするだけでも大きな刺激となり、ウエスト部分に乗っかった余分なお肉を引き締める効果を期待できます。そこで習慣に採り入れたいのが、ウエスト周りのストレッチ簡単にできてるヨガの簡単ポーズ【立位の三日月のポーズ】です。

 

 

 

【立位の三日月のポーズ】

 

腕を大きく伸ばして脇腹をじっくり伸ばすことで上半身全体のストレッチが叶うポーズで、お腹の引き上げ効果とお腹全体の引き締め効果を期待できます。また、常に凝りがちな腕も大きく伸ばすことになるので、首肩周りのコリを緩和できるのも魅力です。

 

 

(1)両脚を肩幅くらいに開いて床の上に立ち、手のひらを胸の前で合掌する

 

 

 

(2)息を吸いながら合掌した手を上にあげる

 

 

 

(3)息を吐きながらゆっくりと左方向に上半身を傾ける

 

▲背骨を長く上に引っ張って伸ばすような意識でお腹を引き上げます

 

 

(4)息を吸いながら手を離して右手を下方向に伸ばす

 

 

 

(5)息を吐きながら右手を元に戻して左手と重ねる

 

 

 

(6)息を吸いながら上半身をセンターに戻す

 

 

 

反対側も同様に行います。なお、上半身を傾けるときは勢いで横に伸びるのではなく、斜め上に伸びるようなイメージで、「胸と体、腕がきちんと伸びていることを感じる」のが大切です。

 

 

体を伸ばしながら深い呼吸を行うことで全身が活性化されてリフレッシュ効果まで期待できる【立位の三日月のポーズ】。立ちポーズなので、スペースを取らずにどこでも取り組めるのも魅力です。ぜひ小まめに実践して、くびれウエスト作りに役立ててくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border