beautyビューティー

太ももがみるみる細く【股関節の柔軟性UP】が叶う簡単“脚痩せ”ストレッチ

Twitter
LINEで送る

「昨年履いていたパンツがキツくなった」という方は少なくないと思います。そんな下半身太りの予防と脚全体の引き締めのために習慣に採り入れたいのが、脚痩せの鍵とされる股関節の柔軟性を高めつつ、太もも(特に前側)の引き締めに効果的な簡単“開脚”ストレッチです。

 

 

 

【簡単“開脚”ストレッチ】

 

(1)床に四つん這いになり、片方の脚を体の外側に大きく前に出してつま先を体の外側に向ける

 

▲前に出した脚の膝は直角に曲げた状態で垂直に床に着きます

 

 

(2)(1)の姿勢をキープしたまま両肘を床に着き、上半身を倒した状態でゆっくり息を吐きながら30秒間キープする

 

▲姿勢キープ時は後ろ側に残した脚の太もも(前側)が伸びていることを意識します

 

 

脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各3回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「前に出した脚が体の外側に倒れないようにする(脚を垂直に床に着いた状態をキープする)」ことがポイント。実践時に前脚が体の外側に倒れてしまう(下写真)と筋肉を十分に伸ばすことができないので、「前脚の膝を倒さない」ことを心がけましょう。

 

 

また、姿勢をキープすることが難しい方は(1)の時に「前脚のつま先を体に対して真っ直ぐにする」と姿勢をキープしやすくなります(ただし、筋肉へのストレッチ効果は小さくなります)。

 

 

シンプルですが後ろ脚の太もも前側の筋肉がグッと伸びるストレッチです。習慣的に行うことで太ももの引き締め効果だけでなく、動きが良くなるのを実感できます。ほっそりとした太もも&下半身に整えていくためにも、ぜひ採り入れてみてくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border