beautyビューティー

続けるほどに効果UP。股関節の柔軟性を上げつつ【痩せる下半身】へ導く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

体のラインをキレイに見せるために特に重視したいポイントが下半身。メリハリ感ありつつもスッキリとした印象をキープしていきたいものです。そのためには贅肉の付きにくい状態を作っていくことは欠かせません。そこで習慣に採り入れたいのが、下半身痩せの鍵と言われる“股関節の柔軟性UP”を叶えつつ太もものサイズダウン効果を期待できる簡単ストレッチになります。

 

 

 

|股関節の柔軟性UP&太もものサイズダウンが一気に叶う簡単ストレッチ

 

(1)床に四つん這いになって片ひざを膝を曲げたまま前に出し、後ろ側の脚はひざを真っ直ぐ伸ばす

 

 

 

(2)上半身を前に倒して床に肘を着き、ゆっくり息を吐きながら30秒間キープする

 

▲ひざを曲げている側の太もも裏側とお尻の筋肉が伸びていることを意識しましょう

 

 

脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各3回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「体勢をキープするときは骨盤を床にできるだけ近づける」ことがポイント。体勢をキープする時に骨盤が上がってしまっている(下写真)と太もも裏やお尻の筋肉を十分に伸ばすことができません。

 

 

常に「骨盤を床に着ける」ことを強く意識して実践しましょう。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが続けていくことで太もも裏やお尻の筋肉が伸び、股関節の柔軟性が高まるので、脚さばきまで良くなるのを実感できるようになります。ぜひ実践して、太もものサイズダウンを叶えつつ“痩せる下半身”へ整えていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border