dietダイエット

運動なしで体重11kg減。3児のママが実践した【話題のダイエット法】って?

Twitter
LINEで送る

毎日の食事管理と運動の積み重ねがダイエット成功のポイントとされていますが、忙しい日々の中できっちりと実践していくことはなかなか難しく、特に“運動は後回し”という方も少なくないはず。そこで参考にしたいのが、3児のママとして知られるセレブタレント、ジェシー・ジェームズ・デッカーが実践し、見事11kgの減量に成功した“食事管理に焦点を置いた”ダイエット法です。

 

 

 

|ジェシーが実践した“食事ダイエット法”って?

 

「多くの女性が“痩せる”ことに重点を置くけど、私はヘルシーに痩せたかったからお肉だってちゃんと食べたわ」と語るジェシーが行ったダイエットは【サウスビーチダイエット】と呼ばれるダイエット法。このダイエット法は心臓内科医のアーサー・アガツトンが、運動をするのが困難な慢性肥満の心臓病患者のために考案したもので、最初の段階で“体に良くない”とされる炭水化物と脂肪の摂取をやめ、第2段階で“体に良い”とされる炭水化物と脂肪を摂取する2段階の工程で行うものになります。

 

 

第1段階(2週間):“体に良くない”とされる炭水化物と脂肪を一切摂らない(2週間)

 

“体に良くない”とされる炭水化物&脂肪とは、穀類、ジャガイモ、精製砂糖で作られた食品、バター、乳製品など。これらを制限することで、血糖値やインスリン値を下げ、糖質に頼らない体を作り上げていきます。

 

 

食事のメインはタンパク質を多く含む魚、大豆類、脂肪の少ない牛肉、鶏肉など。この食事法を2週間続けることで糖質依存から脱却するのです。

 

 

第2段階:“体に良い”炭水化物と脂肪を解禁

 

続いての段階で“体に良い”とされる炭水化物と脂肪を解禁。玄米や全粒粉パンといった茶色系の炭水化物、不飽和脂肪酸といった脂肪分など体に良いとされる食品を摂取します。

 

 

こうしてヘルシーな食生活に切り替えることで身体の内側から健康になり、ダイエットに効果的な体作りが叶うというわけです。

 

特に最初の2週間は普段食べている炭水化物の摂取を制限されるのでキツいと言われていますが、1ヶ月平均で3~6kg程度減量できるそう。さらに、食事ルールを守れば食事の量はそんなに気にしなくてもOK(もちろん爆食はNG)なので、「空腹感が我慢できない!」ということもありませんし、使用する食材さえ気をつければ、ラザニアやパンケーキ、ブラウニーといった一般的にはダイエットではNGとされるメニューも摂ることができます。

 

特別な運動をせずに食事管理だけで痩せやすい体作りを目指す方に最適な「サウスビーチダイエット」。より詳細なやり方やオススメのレシピなどは公式サイト(https://www.southbeachdiet.com/)で公開されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。


border