hairヘア

顔周りの毛先ニュアンスが鍵。美人見えする【旬顔ボブ】で雰囲気一新

Twitter
LINEで送る

大人っぽくてどこか愛らしいボブ。アレンジがあまり効かずに「スタイルがマンネリになりやすい」と思われがちですが、少しの変化で大きく印象が変わります。中でも注目したいポイントが“顔周りの毛先ニュアンス”。それでは、鮮度の高い美人見えするスタイル作りのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|前下がりシルエット×前髪の毛先ニュアンスで小顔感UP

 

自然と小顔に見せてくれると人気の“前下がりボブ”は頭の丸みが際立つスタイル。ストレートベースのスタイリングでも美人見えするスタイルに仕上がりますが、さらに毛先にワンカールをプラスするとこなれ感たっぷりに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

ヘアスタイルそのものの軽やかさが際立つので、リップや目元などメイク映えもバッチリ! オンナらしさも一層UPします。さらに小顔感UPを狙うなら、フェイスラインをカバーするように毛先をスタイリングしてみましょう。

 

出典:HAIR

 

“顔を隠した”ようなわざとらしい雰囲気が出ないように、全体のシルエットをひし形にすることを意識するのがポイント。丸顔さんやエラ張りさんなど顔の輪郭にコンプレックスのある方にオススメのスタイリングテクです。

 

出典:HAIR

 

また、耳かけをプラスするのもオススメの一手。表情もより愛らしくキマリます。さらに透明感のあるダークトーンのヘアカラーを合わせてツヤ感をONして、フェミニンからカジュアルまでどんなコーデにも似合うスタイルにアップデートしましょう。

 

 

 

|切りっぱなしボブ×前髪の毛先ニュアンスで極上の抜け感を

 

レイヤーを入れずに毛先をパツンと切り揃えた“切りっぱなしボブ”は抜け感たっぷりでお洒落映えすると人気のスタイル。一方で毛先ニュアンスをプラスしやすいので、外ハネやミックス巻きを合わせて今感たっぷりに仕上げると、抜け感がさらに引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

似合わせのポイントは顔の輪郭に合わせてレングスを調整すること。丸顔さんなら長めに、面長さんなら短めにと顔の幅や長さとのバランスを取りましょう。また、スタイリングでくびれ感をプラスしたり、グラデーションカラーで毛先を軽く見せたりと抜け感をさらに強調すると、ますます抜け感が高まります。

 

出典:HAIR

 

なお、くびれ感を演出するときは毛先にコテを持ってきて、手で抑えつけるようにS字カールをつけるだけでOK。また、髪の量が多い方の場合はさらに耳かけしてボリュームを抑えると毛先ニュアンスが引き立つスタイルに仕上がります。

 

 

ショートボブ&ボブはスタイリングで大きくお洒落に差が出るスタイルです。ぜひ参考に顔周りの毛先ニュアンスに注目しつつ、自分の顔の輪郭やなりたい雰囲気に合ったスタイルを手に入れてくださいね。<top image出典:HAIR


border