beautyビューティー

おデブなお腹周りの引き締めに◎ 1日1分【くびれた細いお腹】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

なかなか落としづらいお腹周りの贅肉。その原因の1つが加齢による腹筋の衰えです。そこで理想とするくびれた細いお腹をキープすべく習慣に採り入れたいのが、動作と呼吸を連動して行うことで効率良く腹筋強化が叶うピラティスの簡単エクササイズ【シングルレッグストレッチ・ピラティス】になります。

 

 

 

【シングルレッグストレッチ・ピラティス】

 

お腹全体の筋肉や体幹に効率良くアプローチできる1分程度でできるエクササイズです。お腹周りの贅肉の引き締めとくびれ作りに役立ちます。

 

 

(1)床にひざを立てた姿勢で仰向けになる

 

(2)一旦息を吸って、息を吐きながら両脚を浮かせて頭を持ち上げる ※意識をお腹に集中させます

 

(3)一旦息を吸って、息を吐きながら片方の脚を伸ばし、もう片方の脚の膝を曲げる(曲げた脚のひざに手を添える) ※息を吐くときはお腹を絞るイメージです

 

(4)息を吸いながら脚を元に戻し、息を吐きながら脚をスイッチして(3)を行う

 

 

(3)、(4)を意識をお腹に集中させながら“左右各15回を目標”にリズミカルに実践します。なお、体勢がキツい場合は伸ばす脚の方を天井方向に上げて行なう(下写真)ようにしてください。

 

▲脚を伸ばす際、脚を天井方向に上げると姿勢を安定させやすくなります

 

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初は目標回数よりも少ない回数でも良いので、ぜひ習慣化して、お腹周りの贅肉の引き締め&くびれ作りに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border