beautyビューティー

下腹がいつの間にか凹む!1日5回でOK【お腹周りを細くする】簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ぽっこりと出た下腹は「しっかりアウターでカバー!」は定石ですが、本音はアウターを脱いでもOKのスッキリとしたお腹周りをキープしていきたいもの。でも、いくらダイエットを頑張ってもお腹周りの贅肉はなかなか落ちてくれません。そこで習慣に採り入れたいのが1日5回でOK、下腹の凹ませ効果大のピラティスの簡単エクササイズ【ヘッド・ロールアップ】です。

 

 

 

【ヘッド・ロールアップ】

 

腹筋運動に似たシンプルさが魅力のエクササイズです。お腹周りの筋肉にダイレクトにアプローチできます。

 

 

(1)仰向けになって背骨は真っ直ぐさせ、両ひざを立てて腰幅に脚を開く

 

 

 

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら両腕を伸ばしつつ上半身を起こし、息を吸いながら上半身を元の位置に戻す

 

 

 

これを“1日あたり5回を目標”に実践します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「腹筋を意識してお腹から起き上がること」がポイント。首だけが起き上がっている状態(下写真)だと効果を得られないので注意しましょう。

 

▲写真のように首から起き上がるのではなく、お腹を支点に上半身を起こしましょう

 

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めるとともに、下腹の凹ませと腰周りのサイズダウンを叶えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border