special reportスペシャルレポート

失業から一転、収入が安定。2年前に上京した彼女が“立ち直れた”理由

Twitter
LINEで送る

新型コロナウイルスによって経済的な影響を大きく受けている方は少なくないと思います。仕事環境がガラリと変わったり、仕事の時間が短縮したり、中には仕事を失ったり……という方も。2年前に上京した元ショップ店員のアユミさん(21歳)もそんな1人。ショップ店員として勤務していたものの閉店となって職を失ってしまいました。

 

 

 

|収入が安定。コロナ対策万全だから安心して働ける

 

失業して「その時期はかなり落ちた」というアユミさん。でも、「生活費を稼がないと!」と一念発起して半年ほど前から始めたのは、完全会員制クラブ『Le Club de Tokyo (ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ)』のキャストの仕事でした。

 

▲ゴージャスな空間の『Le Club de Tokyo』は数多くの映画、ドラマ、TV番組などのロケ地としても有名

 

その理由を聞くと「短時間で高収入というのはもちろん惹かれましたが、もともと接客が好きでしたし、何より心配だったのがコロナ対策。『Le Club de Tokyo』は感染対策もきちんとしているのが1番の魅力です」とニッコリ。その言葉通り、『Le Club de Tokyo』を含むクラブチックグループのお店では、新型コロナ抗体キットによる検査を実施したり、飛沫を防止するパーテーションを設置したり、店内接触部分の消毒など万全な対策をしているため、「安心して働けている」と言います。

 

 

 

|初めてでも高いレベルの接客マナーがしっかり学べる

 

また、アユミさんが魅了されたのは一流の接客マナーが磨かれること。完全会員制で知名度が高いゆえ、お客様は大手企業役員や経営者がほとんどで、きちんとした接客、対応、マナーすべてにおいて高いレベルを求められます。

 

 

アユミさんももちろん会員制クラブでの仕事は初めてだったそうですが、先輩キャストや店舗スタッフが丁寧に教えてもらえたそう。「ショップでの接客とは全然違うので最初は戸惑いもありましたが、周囲の方たちが丁寧に教えてくれるので、すごく助かりました。今では仕事がとても楽しいし、将来はここで学んだ接客やマナーを生かしていきたい」とのこと。また、「将来は自分のお店を持つという夢もできました」と笑顔で語ります。

 

 

 

|完全会員制の最高級ラウンジの新店『THE SUITE(ザ・スイート)』がOPEN

 

さらにクラブチックグループでは、東京・六本木に完全会員制の最高級ラウンジ『THE SUITE』が2021年3月にオープン。アユミさんもこちらに「希望して異動してきた」そうです。

 

クラブチックグループれんさん&ゆかさん

 

こちらの店舗には5分で室内の空気を入れ替える日本初の換気システムが導入されているそうで、その安心安全な環境は「お客様からもとても好評なんです」とアユミさん。また、会員の多くが最先端で活躍する経営者とのことで、親や友達、仕事先や取引先にバレずに働きたい人でも安心して働けるのも魅力と言えるでしょう。

 

失業から一転、収入も安定したアユミさんのように、生活面でもう少し余裕が欲しいと考えている人や副業に興味のある人は、『Le Club de Tokyo』や『THE SUITE』が実施しているお試し体験入店がおすすめ。どんな雰囲気なのか、どんな風に働くのかを自分の目で確かめてみてくださいね。<取材協力:『THE SUITE』 https://roppongi-suite.com/ top image:クラブチックグループれんさん>


border