loveラブ

この4つは脈アリです!男性が本気で好きな人にだけ送る【ガチLINE】

Twitter
LINEで送る

 

男性には、LINEを「連絡が必要な時に使うツール」と思っている人が多いです。
つまり、用事がない時以外は特別活用しないという人が多い傾向にあります。

 

そうした中、あなたが送った他愛もないLINEでも話を広げようとするなら脈アリ!
面倒に感じていないだけでなく、「もっとコミュニケーションをとりたい」と思っている可能性が高いです。

 

 

 

|スタンプや顔文字を活用する

 

好きな女性には、自分の思いがストレートに伝わって欲しいと思うもの。
ただ文字だけのやりとりの場合、相手に意図せぬ形で言葉が伝わってしまう場合があるため、男性は本気で好きな女性にだけはスタンプや顔文字を活用します。

 

例えば「へ~そうなんだ」といった一言がきた時、そっけない印象を受けてしまいますよね。
そうした誤解をされないようにと、文字の後にビックリした顔の絵文字を入れたりするのです。

 

男性とのLINEを振り返って、相手からスタンプや顔文字が送られてきているかチェックしてみてくださいね。

 

 

 

|質問が多い

 

本気で好きな女性には、「今なにしてる?」とか「あの後どうなった?」など、質問型のLINEを送ることが多いです。
これは、あなたとのLINEを終わらせたくないからですね。

 

できるだけ長くラリーを続けようとして質問していると言えます。
また、そうすることで女性に既読スルーされることも少なくなりますから、「どうしても返事が欲しい」といった思いも隠れているでしょう。

 

 

 

|報告のLINEがくる

 

本気で好きな女性には、「自分のことを知ってもらいたい」「誤解されたくない」と思いますから、何かと報告するようなLINEがくるでしょう。
例えば「これから〇〇に行ってくるね」とか「今家に着いたところ」といったように、自分の行動を報告してくることが多いです。

 

中には、女性を安心させたくてこのようなLINEを送る人もいます。
男性からのこうしたLINEで、女性も徐々に男性の行動パターンが分かってくるはずです。

 

 

LINEをただの連絡ツールと思っている男性は少なくありませんが、相手が本気で好きな女性となれば話は別。
離れていても仲を深めることができる貴重なツールになるため、普段とは違ったLINEの仕方をするものです。

 

これまで見てきたようなLINEが来ているなら、かなり脈アリと言えます。
今一度彼とのLINEを振り返り、自身の脈アリ度を確かめてみてくださいね!


前のページへ

1 2

border