hairヘア

2017冬春に目指すべきは抜け感ナチュラルヘア

飾りすぎないのがモテ髪の鍵。2017冬春に目指すべきは“抜け感”ナチュラルヘア

Twitter
LINEで送る

第一印象を良くしたいと思うあまり、ヘアスタイルもつい気合いを入れすぎちゃうという方は少なくない様子。でも大抵の場合、初対面の相手に好印象を感じる時は、飾り気もないのにオシャレさや可愛さを感じているときですよね?! そこで今回はいま目指すべき“抜け感”ナチュラルヘア”を実現するアプローチ方法を4つ紹介します。

 

 

 

|ナチュラルベーシックなボブヘア

 

th_170124_01

出典:HAIR

 

丸みのあるシルエットとナチュラル感が可愛い定番人気のボブヘアは、レングス短めでも女性っぽく、そしてちょっぴりあどけない雰囲気が好印象です。定番のスタイリングと言えば清楚なワンカールですが、少しオシャレしたい時は軽めに巻くのもオススメです。

 

 

 

|ミディアムレングスなら“ゆるふわパーマ”で

 

th_170124_02

出典:HAIR

 

ミディアム~ロングの方にはぐるぐるな巻き髪ではなく、ちょっとほつれたようなゆるふわでラフな巻き髪がオススメ◎ 理想は石原さとみさんのような印象。清潔感重視のゆるめの巻き方をマスターしておきましょう!

 

 

 

|好印象の秘訣は“柔らかな重めワンカール”

 

th_170124_03

出典:HAIR

 

“Aラインシルエット”の質感重めのスタイルは髪をキレイに見せてくれたり、クセ毛をカバーしてくれたりと万能ですが、より清楚なイメージを作るポイントは“内巻きワンカール”で動きをつけること。ほんの少しの変化ですが、柔らかな印象が倍増します。

 

 

 

|ゆるめ“フォワードカール”で上品さとエレガントさを演出

 

th_170124_04

出典:HAIR

 

自然な印象のアンニュイな巻き髪にするならゆるめの“フォワードカール”で決まりです。ポイントは“うねりを加える程度”で巻くこと。なめらかな質感としなやかなカール感が上品さとエレガントさを引き出してくれますよ。

 

 

 

このようにモテ髪づくりの鍵は自分らしさが垣間見える清潔感やナチュラルさ。ぜひ最高に似合ったスタイル探しの参考にしてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border