columnコラム

2019秋ユニクロリブタイトスカート旬な着こなし術

出典:WEAR

配色で大人感UP。大人気【ユニクロ】リブタイトスカートの旬な着こなし術

Twitter
LINEで送る

ベーシックな中にトレンドがプラスされた毎日のコーデに欠かせない【ユニクロ】には、お洒落かつスタイリッシュにキマるアイテムがたっぷり。特に上手に着回したい定番アイテムがリブ素材のタイトスカートです。そこで今回は色選びによる印象変化とともに着こなしのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|あえてカジュアルに着崩してもクールにキマる“黒”

 

きれいめコーデに欠かせない“黒”なら、カジュアルなトップスを合わせても全体がラフになりすぎず、大人感もグッと高まります。

 

出典:WEAR

 

ルーズなシルエットのニットの落ち感がこなれた雰囲気を演出。全体をモノトーンでまとめて、トレンドのアニマル柄をアクセントとして小物で取り入れるだけで、今感たっぷりの洗練コーデに仕上がります。さらにカッコ良さを強調するときは、カーキをプラスしてみましょう。

 

出典:WEAR

 

配色効果でより引き締まったシルエットに見せることができるので、より洗練度の高いモードな雰囲気のコーデに仕上がります。また、洒落見えのポイントは白を多めに使うこと。カッコ良さの中にも爽やかさが増し、顔映りも良くなります。

 

 

 

|オンナらしさを引き立てるなら“ベージュ”が一番

 

きれいめにオンナらしい印象の着こなしを愉しむなら“ベージュ”を。秋冬らしいグレーやネイビーなどの定番色と合わせても即大人っぽい配色になりますし、シルエットもコンパクトにまとまるので、スウェットやスニーカーといったカジュアル感の高いアイテムを合わせても品良く見せることができます。

 

出典:WEAR

 

無難なコーデにならないように気をつけたいのが小物使い。デザイン性の高いキャップやスニーカー、バッグなど、インパクトのある個性的なアイテムを一点投入するとこなれ感が高まりオススメです。大人っぽい配色にまとまっていることでやりすぎ感が出ることもないので、ぜひトライしてみてください。一方、白を合わせれば、よりオンナらしい印象に。

 

出典:WEAR

 

スニーカーにスウェットと上写真と似たアイテムを使っていても爽やかな雰囲気にまとまるので上品さが自然と引き立ちます。また、洒落見えのポイントは黒の小物をプラスすること。のっぺり見えを回避しつつ全体の印象をグッと引き締めることができます。

 

 

 

|甘め〜辛口までどんなアイテムとも好相性な“白”

 

甘め〜辛口までどんなアイテムもさわやかに中和してくれるのが“白”の魅力。トップス、ボトムスを白でまとめた着こなしにカーキのジャケットを羽織れば、カッコ良さの際立つコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

上下白でまとめたことで縦長感が強調されるので着痩せ効果を得られるのが嬉しいポイント。また、カーキや黒などの締め色を使うことで着膨れの予防にもつながります。一方、イマドキ感たっぷりに決めるならブラウンのアイテムとの合わせがオススメです。

 

出典:WEAR

 

ブラウン、ベージュ、白でコーデを統一するだけで上品な雰囲気になりますが、サングラスや足元などで抜け感を作ってコーデに奥行きを持たせるのがお洒落見えのポイント。また、今シーズン旬なトビッグシルエットのジャケットをウエストマークして合わせることで、大人っぽくこなれた着こなしを愉しめます。

 

 

キレイなシルエットで着回しも効くリブタイトスカートは、大人度高めのきれいめコーデを愉しむならマストハブと言うべきアイテムです。ぜひ配色と小物使いでお洒落に差を付けつつ、自分らしい着こなしを今シーズンも愉しみましょうね。


border