hairヘア

出典:@hair.cm/井谷幸政[&storiesアンドストーリーズ]

アカ抜けの鍵は“シルエット”に。さらに似合う【ショートヘア】にアップデートするコツ

Twitter
LINEで送る

「誰にでも似合う」と言われる反面、意外と「似合わせるのが難しい」と感じる方も少なくないショートヘア。そのため、今ショートヘアの方でもどうしたらお洒落にキマるか頭を悩ませているかも知れません。そこで注目したいポイントが“シルエット”です。それでは輪郭や髪のクセといったコンプレックスを補正しつつ、鮮度の高い自分らしいスタイルにアップデートさせるコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|新鮮味をキープするなら“耳かけ”できるスタイルを

 

大人可愛さを自然と醸せるナチュラルなショートヘアは大人気。でも、一方で“マンネリ感”との戦いにもなりがちという方も多いでしょう。そこでオススメしたい一手が“耳かけ”できるスタイル作りです。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルに髪を下ろすのが基本スタイルでも、気分を変えて耳かけすればいつもとは違う色気のある雰囲気を醸せます。なお、カットのポイントは襟足をタイトにしておくこと。そうすると、耳かけするだけで自然と髪にくびれができ、横顔がグッとキレイに見えるようになります。また、ベースはストレートでもOKですが、ほんのりパーマをかけておいてフレッシュさや軽快さをより引き出すのもオススメです。

 

 

 

|“ふんわり感”のあるシルエットでフェミニンかつ優しげに

 

フェイスラインを適度に隠せて小顔効果も期待できるのがふんわりとエアリーなシルエットで作るスタイル。柔らかな雰囲気をまとうことで、フェミニンさや優しげな印象がより引き立ちます。

 

出典:HAIR

 

さらに小顔効果を高めるなら、適度な重みと厚みを前髪に持たせるのがポイント。また、前髪に重心が来る分エアリー感がさらに強調されるので自然と愛らしさが増し、モテ度もグッと引きあがるのも魅力です。

 

出典:HAIR

 

人気の切りっぱなしのスタイルもゆるふわな質感に仕上げることで、襟足やサイドにくびれ感がプラスされて自然とナチュラルな印象に生まれ変わります。こなれ感を強調するなら髪色は気持ち明るめトーンで。また、サイドの髪を耳かけにして軽やかさをプラスするのもオンナらしさが引き立つのでオススメです。

 

 

 

|“ラフな丸みシルエット”でエフォートレスにオンナらしく

 

丸みのあるシルエットのスタイルも人気ですが、トレンドを意識するなら“ちょうどいい無造作感”を採り入れた動きを感じるスタイル作りを。力が入りすぎた印象はないのに、きちんと感をキープできるのがポイントです。

 

出典:HAIR

 

きちんと感のあるスタイルは“硬すぎる”、“シャープすぎる”といった印象になりそうですが、無造作な丸みシルエットのスタイルに、透け感のあるぱっつん前髪のようなキュートなアクセントをプラスすることで、ソフトな印象作りができます。

 

出典:HAIR

 

一方、もともとの顔立ちや頭の形が丸いという方は小顔効果が高まるように前髪は厚めに残しましょう。前髪を厚くしておくとトップにボリュームを出しやすくなるので、縦ラインの強調効果で顔をスッキリ細く見せることができ、ラフな丸みシルエットと相まってオンナっぽさをしっかりキープできます。

 

 

このようにショートヘアをアップデートさせる鍵は“シルエット”にあります。ぜひ参考に、お似合いかつアカ抜けしたお洒落スタイルを見つけてみてくださいね。<top image出典:HAIR


border